学校再開支援費「十分活用できた」48%、用途は消毒用品が最多

 新型コロナウイルス感染症の対策第2次補正予算で予算化された「学校再開支援費」は、48%の学校が「十分活用できた」と回答したことが、日本教職員組合が2020年8月20日に発表した調査結果より明らかになった。

教育・受験 先生
「学校再開支援費」の活用状況
  • 「学校再開支援費」の活用状況
 新型コロナウイルス感染症の対策第2次補正予算で予算化された「学校再開支援費」は、48%の学校が「十分活用できた」と回答し、購入したものは「消毒用アルコール、消毒用石鹸」がもっとも多かったことが、日本教職員組合が2020年8月20日に発表した調査結果より明らかになった。

 2020年6月12日に新型コロナウイルス感染症に関する政府第2次補正予算「学校再開に伴う感染症対策・学習保障に係る支援経費(学校再開支援費:405億円)」が成立した。各学校が段階的に教育活動を再開するにあたって、感染症対策や子どもへの学習の保障に取り組む際に、校長の判断で学校再開支援費を活用し、迅速かつ柔軟に対応することができる。

リシードで全文を読む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)