【高校受験2021】京都府公立高、全日制の募集定員は1万1,615人

 京都府教育委員会は2020年8月24日、2021年度(令和3年度)京都府公立高等学校募集定員について公表した。全日制の募集定員は、前年度(2020年度)比120人減の1万1,615人。

教育・受験 中学生
公立高等学校募集定員
  • 公立高等学校募集定員
  • 公立高等学校募集定員などの変更点
  • 選抜日程(全日制、定時制)
 京都府教育委員会は2020年8月24日、2021年度(令和3年度)京都府公立高等学校募集定員について公表した。全日制の募集定員は、前年度(2020年度)比120人減の1万1,615人。

 府内公立中学校の卒業見込生徒数1万9,085人(5月1日現在)に対して、公立高等学校の募集定員は全日制が1万1,615人、定時制が720人、通信制が280人。前年度(2020年度)と比べ、卒業見込生徒数は83人減、募集定員は全日制が120人減、定時制・通信制が増減なしとなった。

 全日制で募集定員が変更となった学校は、西乙訓(普通)、京都八幡(普通)、南陽(普通)で各40人減少する。定時制は、市立西京(普通/50人)、市立伏見工業(工業技術/30人)が募集停止、新設の市立京都奏和(普通)は80人を募集する。

 2021年度京都府公立高等学校入学者選抜の日程について、前期選抜は2021年2月2日と3日、4日(音楽科は1月27日と28日)に願書を受け付け、2月16日と17日(音楽科は2月6日と7日)に学力検査などを実施する。追検査は2月19日に前期選抜で募集定員の100%を募集する学科等のみが実施。合格発表は2月24日。

 中期選抜は2021年2月26日と3月2日に願書を受け付け、3月8日に学力検査などを実施。追検査は3月10日、合格発表は3月17日に行う。後期選抜は3月18日と19日に願書を受け付け、3月23日に学力検査などを実施。合格発表は3月25日に行う。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)