学究社、小中高生向けオンライン家庭教師サービス開始

 学究社は2020年8月28日より、小中高生を対象に、パソコンやスマートフォン・タブレットからいつでもどこでも受講できるオンライン家庭教師「家庭教師Camp」のサービスを開始した。

教育ICT 小学生
家庭教師Camp
  • 家庭教師Camp
  • 授業開始までのステップ
 学究社は2020年8月28日より、小中高生を対象に、パソコンやスマートフォン・タブレットからいつでもどこでも受講できるオンライン家庭教師「家庭教師Camp」のサービスを開始した。

 「家庭教師Camp」は、全国どこからでも好きなときに個人指導を受けられるオンライン家庭教師サービス。1回25分の授業で、学校や塾で解決できなかった課題や問題、今すぐに解決したい問題点などをピンポイントで気軽に解決することができる。

 家庭教師を務めるのは、東大・東工大・一橋大・早稲田大・慶應大など、すべて国立大・私立最難関大・医学部の在籍生。小学生には中学受験を目的とした進学塾のフォローや、公立中高一貫校適性検査対策から基礎力強化までさまざまなケースのフォロー、中学生には国公立・私立高校受験対策から定期テスト対策に至るまで目的にあわせた指導を行う。高校生は、大学入試共通テスト、AO入試対策、国公立大学2次、私立対策、学校フォローなどのサポートとして活用できる。

 料金は月々の授業回数により異なり、月4回が8,000円、月8回が1万4,800円(いずれも税別)。定額料金で全教科受講できる。入会希望者は、まずはWebサイトより無料体験に申し込むこと。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)