靴下メーカーが子ども用エアーメッシュニットマスク発売

 靴下・婦人インナー製造・販売を行うイイダ靴下は、Mask Bear(マスクベアー)子ども用サイズを発売した。ニットマスクにマスクベアーの刺しゅうを縫い込んで、子どもでも抵抗なく、つけやすいマスクだという。マスク1枚とニットフィルター1枚で300円(税込・送料別)。

生活・健康 未就学児
Mask Bear子ども用サイズ
  • Mask Bear子ども用サイズ
  • Mask Bear子ども用サイズ
  • Mask Bear
 靴下・婦人インナー製造・販売を行うイイダ靴下は、Mask Bear(マスクベアー)子ども用サイズを発売した。ニットマスクにマスクベアーの刺しゅうを縫い込んで、子どもでも抵抗なく、つけやすいマスクだという。マスク1枚とニットフィルター1枚で300円(税込・送料別)。

 創業100年のイイダ靴下は2020年9月、新ブランド「Mask Bear」を立ち上げた。マスクベアーは、通気性が良く、呼吸も楽なエアーメッシュニットマスクにマスクをした熊の刺しゅうを施している。刺しゅうは表側のみにしているので、肌には当たらない。ニットマスクの内側は飛沫軽減効果のため、パイル構造にして表面積を増やして飛び出しにくいように工夫されている。

 これまでの「ふつうサイズ」に加えて、新たに子ども用サイズを発売。イイダ靴下のWebサイトより購入できる。

◆Mask Bear子ども用サイズ
サイズ:120mm×90mm
カラー:ホワイト(マスクベアー刺しゅう)
価格:ニットマスク1枚+ニットフィルター1枚 300円(税込・送料別)

◆Mask Bearふつうサイズ
サイズ:160mm×120mm(男女フリーサイズ)
カラー:ホワイト(マスクベアー刺しゅう)
価格:ニットマスク1枚+ニットフィルター1枚 500円(税込・送料別)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)