デジタル教科書の無償給与や規制撤廃…超教育協会が提言

 超教育協会は2020年9月16日、アフターコロナ教育の設計に向けた提言を発表した。デジタル教科書の無償給与や使用規制の撤廃、遠隔教育の要件緩和などの考えを示している。

教育業界ニュース 教育ICT
超教育協会
  • 超教育協会
 超教育協会は2020年9月16日、アフターコロナ教育の設計に向けた提言を発表した。デジタル教科書の無償給与や使用規制の撤廃、遠隔教育の要件緩和などの考えを示している。

 提言は、新型コロナウイルスの長期化、新たな感染症、大規模震災などの非常事態の発生においても、途切れることなく教育の機会を確保するアフターコロナ教育の設計に向けたもの。2019年度補正予算および新型コロナ感染症緊急経済対策予算により、2020年度中に全小中学生へ1人1台情報端末が整備される見込みであることを受けて、「学校と家庭のネット学習環境の整備」「オンラインと対面を組み合わせたハイブリッド教育の実現」「未来型教育の開拓」の3項目について提言した。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)