LINEで病院の予約・診察から決済まで「LINEドクター」11月開始

 LINEヘルスケアは2020年11月より、クリニックの検索から予約、診察、決済までをすべてLINE上で完結できるオンライン診療サービス「LINEドクター」の提供を開始する。

生活・健康 保護者
LINEドクター
  • LINEドクター
  • LINEドクター
 LINEヘルスケアは2020年11月より、クリニックの検索から予約、診察、決済までをすべてLINE上で完結できるオンライン診療サービス「LINEドクター」の提供を開始する。

 LINEヘルスケアでは、2019年12月よりLINEで直接医師に相談できる「健康相談サービス」を提供している。病院に行く前の不安や自宅でのセルフケアなどについて多くの相談が寄せられており、相談リクエスト数は2020年8月時点で累計30万件を突破したという。

 2020年4月には、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、厚生労働省が電話や情報通信機器を用いた診察などの時限的・特例的な取扱いとして、初診からオンラインでの診察を可能とした。高齢者の通院の負担解消や、近くに病院がない地域の住民にも平等な医療の提供ができる一方で、利用者側の導入ハードルの高さや、医療機関側のコスト負荷が課題としてあがっている。

 2020年11月より新たに開始する「LINEドクター」は、LINEのビデオ通話を利用して、医師の診察を受けることができるオンライン診療サービス。新たなアプリをダウンロードする必要はなく、クリニックの検索から予約、診察、決済までをLINEアプリ上で行うことができる。オンライン診察を利用するための追加手数料は一切かからず、患者は診察費のみで利用することが可能。なお、処方箋による薬代や薬の配送料金は別途必要。

 今後は、「オンライン服薬指導」との連携も予定しており、自宅で医師の診察を受け、処方された薬を薬剤師の服薬指導のもと、自宅で受け取れるシステムの実現を目指すとしている。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)