舞台は少女漫画の世界、リアル謎解きイベント9/26より 

 小学館は2020年9月26日より、松丸亮吾氏率いるナゾトキクリエイター集団「RIDDLER」が仕掛ける、リアル謎解きイベントをアーツ千代田で開催する。料金は、前売3,800円、当日4,100円。チケットはローチケで購入できる。

趣味・娯楽 大学生
松丸亮吾氏率いるナゾトキクリエイター集団「RIDDLER」が仕掛ける、リアル謎解きイベント
  • 松丸亮吾氏率いるナゾトキクリエイター集団「RIDDLER」が仕掛ける、リアル謎解きイベント
  • 人気声優が演じるボイスドラマを随所で聞くことができる (c) 水瀬藍/小学館
  • イベントをイメージしてRIDDLERが作った「モブキャラ診断」
 小学館は2020年9月26日より、松丸亮吾氏率いるナゾトキクリエイター集団「RIDDLER」が仕掛ける、リアル謎解きイベントをアーツ千代田で開催する。料金は、前売3,800円、当日4,100円。チケットはローチケで購入できる。

 謎解きの舞台は少女漫画の世界。「恋愛漫画のモブキャラになっていたんだが無事に元の世界に脱出できるだろうか?」は、参加者が少女漫画の世界にモブキャラとして迷い込んでしまう新感覚の脱出ゲームで、学校中に仕掛けられた謎をすべて解かなければ元の世界に戻れない。

 また、イベント中は、人気声優が演じるボイスドラマを随所で聞くことができる。人気声優がくり広げる青春ドラマに胸キュンしながら、ハイレベルな謎解きを楽しめる。RIDDLERが少女漫画を舞台にした謎解きイベントを作るのは初めてのことだという。

 RIDDLERの公式Webサイトと「恋モブ脱出」公式Twitterで公開している「モブキャラ診断」では、いくつかの質問に答えていくと、どんなタイプのモブキャラかを診断。「主人公のセリフのフキダシで上半身が隠れるタイプのモブ」「1人で1コマをまるまる使うことを許された恵まれたモブ」など、ウィットに富んだ診断で自分のキャラを知ることができる。

 謎解きイベントの開催日は、9月26日・27日、10月2日・3日・4日。入場日・入場時間を選んでチケットを購入する。

◆リアル謎解きイベント「恋愛漫画のモブキャラになっていたんだが無事に元の世界に脱出できるだろうか?」
開催日:2020年9月26日(土)・27日(日)、10月2日(金)・3日(土)・4日(日)
開催時間:11:00~18:00(入場時間指定、最終入場は16:30)
※10月2日(金)のみ初回14:00~
※チケット購入時に入場日・入場時間を選択する
場所:アーツ千代田3331(東京都千代田区)
料金:前売3,800円、当日4,100円
チケット発売:ローチケ(ローチケの無料会員登録が必要)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)