【中学受験2021】【高校受験2021】筑駒、学力検査の出題範囲について公表

 筑波大学附属駒場中・高等学校は2020年9月15日、2021年度(令和3年度)入学者選考における学力検査の出題範囲について公表。小学校6年生および中学校3年生の学習内容を出題範囲から一部除外する。

教育・受験 小学生
筑波大学附属駒場中・高等学校
  • 筑波大学附属駒場中・高等学校
  • 令和3年度中学入学者選考における学力検査の出題範囲について
  • 令和3年度高等学校入学者選考における学力検査の出題範囲について
 筑波大学附属駒場中・高等学校は2020年9月15日、2021年度(令和3年度)入学者選考における学力検査の出題範囲について公表。新型コロナウイルス感染症対策のため、学校の臨時休業が長期化したことを受けて、小学校6年生および中学校3年生の学習内容を出題範囲から一部除外する。

 2021年度中学入学者選考における学力検査では、国語が6年生で学習する漢字、算数が「データの活用」、社会が東京書籍、教育出版の教科書のうち「世界の中の日本」、日本文教出版の教科書のうち「世界の中の日本と私たち」、理科が「電気の利用」「水溶液の性質」「生物と環境」を出題範囲から除外。ただし、社会において時事問題は出題する。

 2021年度高等学校入学者選考における学力検査では、国語が3年生の教科書で学習する漢字、数学が「標本調査」「二次方程式の解の公式」、社会が公民的分野の「私たちと国際社会の諸課題」、理科が第1分野における「運動とエネルギー/力学的エネルギー」「科学技術と人間」、第2分野における「地球と宇宙/太陽系と恒星」「自然と人間」を出題範囲から除外。ただし、社会において時事問題は出題する。英語は特定の学習内容を出題範囲から除くことはしない。なお、この対応は「一般生徒」枠と「海外帰国生徒」枠に共通したもの。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)