環境大臣杯「高校DANCE CUP」11/25まで受付、決勝の舞台は渋谷

 環境省は、ダンス大会「環境大臣杯 全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2020」のエントリーを2020年11月25日まで受け付けている。全国大会は2021年1月31日に「渋谷ストリーム ホール」で開催し、全国から勝ち上がってきた高校生がダンスパフォーマンスを競い合う。

教育イベント 高校生
環境大臣杯 全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2020
  • 環境大臣杯 全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2020
  • 2019年大会のようす
 環境省は、ダンス大会「環境大臣杯 全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2020」のエントリーを2020年11月25日まで受け付けている。全国大会は2021年1月31日に「渋谷ストリーム ホール」で開催し、全国から勝ち上がってきた高校生がダンスパフォーマンスを競い合う。

 環境省は、資源の大切さと3Rの「リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)」をテーマに、全国の高校生たちがパフォーマンスを競い合う新しいダンス大会「環境大臣杯 全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2020」を2019年に引き続き、2020年も開催する。

 参加条件は、環境省のRe-Styleソング「巡り循った環の中に」を課題曲とする。「資源の大切さ」「3R」をテーマとしたダンスパフォーマンスでジャンルは問わない。パフォーマンスタイトルの設定(10文字以内)。構成は高校1年生から3年生までの「スモールクラス」(2~12人までのチーム)。

 課題曲はWebサイトからダウンロードでき、環境省が提供するダンスリミックス曲を使用または編曲して使用するか、課題曲を自ら編曲した2~3分程度のダンスリミックス曲を使用する。エントリーは、特設サイトに11月25日までにダンス動画を登録する。参加は無料。

 すべてのエントリー動画は、有名プロダンサーや高校ダンス関係者などで審査し、最大で20チームを12月中旬に選出。全国大会を1月31日、渋谷ストリームホールで開催する。メインMCには、ダンスチーム「BRONX」のメンバーとしてBREAK DANCEシーンの火付け役のひとりとなったダンサー・KENSAKU氏を迎える。申込方法や審査基準などはWebサイトで確認できる。

 全国大会の模様は、ダンス専門チャンネル「ダンスチャンネル」の協力により開会式(優勝カップ返還など)から優勝チームの発表まで、全国大会をまるごと放送する。

◆環境大臣杯 全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2020大会
対象:高校1年生から3年生までで構成した「スモールクラス」(2~12人までのチーム)
エントリー締切:2020年11月25日(水)
参加費:無料
全国大会:2021年1月31日(日)
場所:渋谷ストリームホール(東京都渋谷区渋谷3-21-3)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)