【大学受験2021】研究科等の設置、桜美林大学大学院など4校が届出

 文部科学省は2020年9月29日、「2021年度(令和3年度)開設予定の大学の学部等の設置届出について(2020年(令和2年)7月分)」を公表した。届出があったのは、桜美林大学大学院や立命館大学大学院など4校。

教育・受験 高校生
届出内容(令和2年7月分)
  • 届出内容(令和2年7月分)
  • 大学院の研究科設置
  • 大学院の研究科の専攻設置または課程変更
 文部科学省は2020年9月29日、「2021年度(令和3年度)開設予定の大学の学部等の設置届出について(2020年(令和2年)7月分)」を公表した。届出があったのは、桜美林大学大学院や立命館大学大学院など4校。

 公私立の大学の学部・学科の設置、大学院の研究科・専攻の設置および課程の変更にあたって、学位の種類や分野を変更しない要件に該当する場合、あらかじめ文部科学大臣に届け出ることにより、認可を要せずに設置することができる。

 7月に届出があったのは、「私立大学大学院の研究科の設置」が2校。桜美林大学大学院は国際学術研究科を設置し、国際学研究科と老年学研究科、大学アドミニストレーション研究科、大学アドミニストレーション研究科(通信教育課程)、経営学研究科、言語教育研究科、心理学研究科を廃止する。立命館大学大学院は、食マネジメント研究科を設置する。

 また、「私立大学大学院の研究科の専攻の設置又は課程の変更」は、上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科国際協力学専攻(M)、別府大学大学院文学研究科史学・文化財学専攻(M・D)の計2校2研究科3専攻となっている。

 7月分の設置届出一覧は、文部科学省のWebサイトで確認できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)