朝日新聞社×10大学による教育フォーラム…10-12月

 朝日新聞社は2020年10月から12月にかけて、10の大学との共催による大型教育フォーラム「朝日教育会議2020」を開催する。今回は、全フォーラムにおいてライブ動画配信を行う。参加無料。

教育イベント 先生
朝日教育会議2020
  • 朝日教育会議2020
  • 朝日新聞社
 朝日新聞社は2020年10月から12月にかけて、10の大学との共催による大型教育フォーラム「朝日教育会議2020」を開催する。今回は、全フォーラムにおいてライブ動画配信を行う。参加無料。

 「朝日教育会議」は、毎年「教育の力で未来を切り拓く」をテーマに開催してきた連続フォーラム。3回目の開催となる2020年は、各大学がテーマを掲げ、自らの研究成果を盛り込みながら10のフォーラムを開催する。共催大学は、共立女子・成蹊・拓殖・千葉工業・東海・東京理科・二松学舎・法政・立正・早稲田の10校。

 各フォーラムでは、基調講演やパネルディスカッションを行う。講演者は開催回によって異なり、壁谷周介氏(横浜DeNAベイスターズチーム統括本部チーム戦略部長)や冨永愛氏(モデル)、池上彰氏(ジャーナリスト)、小宮山宏氏(三菱総合研究所理事長/元東大総長)などが登壇予定。

 2020年は、全フォーラムにおいてライブ動画配信を実施。11月23日の回は、実際に会場(共立女子大学神田一ツ橋キャンパス)に入場できる予定だが、新型コロナウイルスの影響により変更になる可能性がある。

 参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。申込締切は開催回によって異なる。応募者多数の場合は抽選となる。

◆朝日教育会議2020
開催日時・テーマ・共催大学:
・2020年10月17日(土)「世界に誇る日本の宇宙研究~宇宙の探求からビジネスまで~」東京理科大学
・2020年11月8日(日)「データサイエンスがいかに価値を創造するか」立正大学
・2020年11月21日(土)「変革の時代を楽しむ~SDGsで拓く未来~」拓殖大学
・2020年11月22日(日)「これからの大学 for ダイバーシティ~多読・会読・連読の場~」法政大学
・2020年11月23日(月・祝)「これからの時代のリーダーシップとは」共立女子大学
※会場は共立女子大学神田一ツ橋キャンパス共立講堂(東京都千代田区一ツ橋2-2-1)
・2020年11月28日(土)「アフターコロナ~日本はどう変わるのか~」成蹊大学
・2020年10月下旬~11月(予定)「ポスト・コロナ時代の日本社会の未来」早稲田大学
・2020年12月5日(土)「多様性の時代を生きる」東海大学
・2020年12月12日(土)「渋沢栄一『論語と算盤』から生まれる未来」二松学舎大学
・2020年12月13日(日)「世界文化に技術で貢献する」 千葉工業大学
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
※申込締切は開催回によって異なる
※応募者多数の場合は抽選
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)