【台風14号】駿台・ベネッセ記述模試、関東で時間繰下げ

 台風14号が接近していることに伴い、駿台予備学校は2020年10月11日に実施する「第2回駿台・ベネッセ記述模試」について開始時刻の変更を発表した。関東地区の駿台公開会場を利用する受験生を対象に試験開始時刻を2時間ほど繰下げて実施する。

教育・受験 高校生
駿台予備学校
  • 駿台予備学校
  • 関東地区の変更後の試験時間割(10月9日9時現在)
 台風14号が接近していることに伴い、駿台予備学校は2020年10月11日に実施する「第2回駿台・ベネッセ記述模試」について開始時刻の変更を発表した。関東地区の駿台公開会場を利用する受験生を対象に試験開始時刻を2時間繰下げて実施する。

 10月11日に実施を予定しているのは、高校3年生と高卒生を対象とした「第2回駿台・ベネッセ記述模試」。台風14号が接近していることを受け、受験生の安全を最優先に運営することを考慮し、関東地区の駿台公開会場で試験開始時刻を繰り下げる。

 駿台予備学校が10月9日午前9時現在の情報として発表した関東地方の変更後の試験時間割によると、1教科目の試験開始時刻は、文系が「数学X・Y」を当初予定していた午前9時20分から午前11時20分、理系が「国語」を当初予定していた午前9時から午前11時に変更する。文系で「数学X・Y」を受験しない人は受験登録午後1時半、理系で「国語」を受験しない人は受験登録午後1時10分より試験を開始する。

 受験生に対しては、安全を最優先とし、公共交通機関の運行状況を確認のうえ、試験会場に向かうよう呼び掛けている。試験時間に到着が間に合わなかった場合でも、できる限りの配慮をするため、その際は会場到着時に受付窓口で相談してほしいという。

 なお、台風14号の進路や公共交通機関の運行状況によっては、試験実施運営について再度変更する可能性もある。最新情報は、駿台予備学校のWebサイトで随時発表していくため、確認してほしいとしている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)