子育て家族におすすめの住まいの条件、1位は「段差が少ない」

 不動産情報サービスを提供するアットホームは2020年10月12日、不動産のプロが選ぶ「子育てファミリーにおすすめの住まいの条件」ランキングを発表。1位は「家の中に段差が少ない」だった。

生活・健康 保護者
「子育てファミリーにおすすめの住まいの条件」ランキング(トピックス)
  • 「子育てファミリーにおすすめの住まいの条件」ランキング(トピックス)
  • 「子育てファミリーにおすすめの住まいの条件」ランキング
 不動産情報サービスを提供するアットホームは2020年10月12日、不動産のプロが選ぶ「子育てファミリーにおすすめの住まいの条件」ランキングを発表。1位は「家の中に段差が少ない」だった。

 「子育てファミリーにおすすめの住まいの条件」ランキングは、全国のアットホーム加盟店1,276店を対象に、出産を控えている家族や小さい子どもがいる家族に、おすすめしたい住まいの条件について調査を行い、その結果を集計したもの。調査期間は2020年7月29日から8月3日。

 ランキング1位は「家の中に段差が少ない」49.0%、2位は「防音性に優れているRC造・SRC造」46.2%という結果に。「どこでもハイハイして行ってしまうので段差が多いとケガをしてしまう可能性がある」「近隣に騒音で迷惑をかけないよう、建物構造を気にしているお客さまも多いため」などが理由としてあがった。

 このほか、3位「幼稚園・保育園が近い(子どもの送り迎えがしやすい)」43.5%、4位「1階(子どもの足音が階下に響かない)」41.1%、5位「カウンターキッチン(子どものようすを見ながら食事の準備や後片付けができる)」38.3%などが続いた。不動産会社のコメントでは“防音”に関するものが多く、テレワークになり在宅時間が増え、より防音に気を遣う人が増加傾向にあることがわかった。

◆「子育てファミリーにおすすめの住まいの条件」ランキング
1位:「家の中に段差が少ない(ハイハイやよちよち歩きでも安心)」49.0%
2位:「防音性に優れているRC造・SRC造(子どもの泣き声や走り回る音が気にならない)」46.2%
3位:「幼稚園・保育園が近い(子どもの送り迎えがしやすい)」43.5%
4位:「1階(子どもの足音が階下に響かない)」41.1%
5位:「カウンターキッチン(子どものようすを見ながら食事の準備や後片付けができる)」38.3%
6位:「エレベーター付き(ベビーカーや子どもをおぶっての移動も楽)」38.1%
7位:「どちらかの実家に近い(子どもを預けられる)」37.6%
8位:「公園・児童館が近い(子どもを安心して遊ばせられる場があり環境が良い)」36.9%
9位:「和室(柔らかな畳はハイハイするのに安全)」28.3%
10位:「夜間受付病院・小児科が近い(子どもの万一の急病にもすぐに診療が受けられる)」25.9%
11位:「充実した収納スペース(家族が増えても余裕で荷物が入る)」21.7%
12位:「ゆったりとした廊下・エントランス(ベビーカーでも移動しやすい)」19.6%
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)