“ロボットと未来”を特集「ジュニアエラ11月号」発売

 朝日新聞出版は2020年10月15日、小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ11月号」を発売した。阿部亮平(Snow Man)がスペシャルインタビューに登場しているほか、「ロボットと未来」を特集している。

教育・受験 小学生
 朝日新聞出版は2020年10月15日、小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ11月号」を発売した。阿部亮平(Snow Man)がスペシャルインタビューに登場しているほか、「ロボットと未来」を特集している。

 「ジュニアエラ」は、政治経済から科学、文化、スポーツまで、毎日のニュースを朝日新聞の専門記者らが小中学生向けにわかりやすく解説するニュースマガジン。毎号10ページの大特集で関心の高いテーマを深く掘り下げており、教科書や塾では学べない新鮮なニュースと深い分析で中学受験・高校受験の社会科学習にも対応している。

 10月15日発売の11月号には、上智大大学院を修了し、難関の気象予報士資格ももつ阿部亮平(Snow Man)がスペシャルインタビューに登場。子どものころどんな夢をもち、どんな努力を続けたのか、またSnow Manとしてデビューして変わったこと、コロナ自粛期間中の過ごし方など「いま」についても語っている。さらに、集中力について子どもたちからの質問にもアドバイスしている。

 Sexy Zone連載には中島健人が登場。「自己肯定感を高めるにはどうしたらいい?」という読者からの質問にアドバイスしているほか、自身がもっとも自己肯定感の高かったときにしていたことについても語っている。

 特集「ロボットと未来」では、AIBO、ASIMO、ペッパーなど実際に開発されたロボットや、ドラえもん、ガンダム、エヴァンゲリオンなどフィクションの中でのロボットを取り上げ、ロボットの歴史を振り返る。さらに、産業用ロボットが日本の少子高齢化社会をどう支えるのかについての解説や、子どもたちが参加したロボット大会のレポートも掲載する。

 ニュースでは「安倍長期政権から菅政権へ続く課題」を詳報。このほか、「コロナでGDPが戦後最悪の下落」「世界を揺るがすアメリカ大統領選挙」などのニュースも取り上げている。

◆「ジュニアエラ」11月号
発売日:2020年10月15日(木)
出版社:朝日新聞出版
価格:454円(税別)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)