【中学受験2021】四谷大塚「ニュース最前線2020」時事問題の対策に

 四谷大塚は2020年10月9日、2021年受験用の「ニュース最前線2020」を発売した。激動の国内・国際情勢、世の中のおもなできごとについて、豊富な写真や資料でわかりやすく解説。理科の時事問題にも対応している。価格は1,760円(税込)。

教育・受験 小学生
ニュース最前線2020
  • ニュース最前線2020
  • ニュース最前線2020 on Web
 四谷大塚は2020年10月9日、2021年受験用の「ニュース最前線2020」を発売した。激動の国内・国際情勢、世の中のおもなできごとについて、豊富な写真や資料でわかりやすく解説。理科の時事問題にも対応している。価格は1,760円(税込)。

 四谷大塚によると、2020年春入試の「社会」では首都圏を中心としたのべ199校中186校(約93%)の中学校で、地理・歴史・政治国債の3つの分野に加えて、世の中の政治・経済の動きや大きな事件などをテーマとした「時事問題」が出題されたという。

 「ニュース最前線2020」は、激動の国内・国際情勢、世の中のおもなできごとについて、豊富な写真や資料でわかりやすく解説している。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政治・経済への影響、首相の交代、イギリスのEU離脱やレジ袋の有料化などのほか、理科の時事問題にも対応している。

 わかりやすさを追求した「Q&A形式」で、子どもの「なぜ?」という疑問にやさしく答える。巻末には、時事問題を切り口に入試で問われそうな重要項目をまとめた、携帯可能なカードも付属している。

 四谷大塚ドットコム(教材の購入・公開テスト・イベント)申込サイトなどから購入可能。また、10月15日から12月10日までの毎週木曜日に「ニュース最前線2020 on Web」にて、発売以降に起きた重大ニュースを掲載していく。10月15日に配信された第1回は、「トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染」がテーマ。チャレンジ問題も掲載されている。

◆2021年受験用「ニュース最前線2020」
価格:1,760円(税込)
購入方法:四谷大塚ドットコム(教材の購入・公開テスト・イベント)申込サイトなどから購入可能
※四谷大塚ドットコムでの購入にはアカウント登録が必要
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)