大学発新産業創出プログラム、2020年度新規プロジェクト9件決定

 科学技術振興機構(JST)は2020年10月22日、大学発新産業創出プログラム(START)「プロジェクト支援型」における2020年度審査分の新規採択プロジェクトについて発表した。2020年度は、東京大学、京都大学、東北大学など9件が採択された。

教育業界ニュース その他
大学発新産業創出プログラム(START)「プロジェクト支援型」のイメージ
  • 大学発新産業創出プログラム(START)「プロジェクト支援型」のイメージ
 科学技術振興機構(JST)は2020年10月22日、大学発新産業創出プログラム(START)「プロジェクト支援型」における2020年度審査分の新規採択プロジェクトについて発表した。2020年度は、東京大学、京都大学、東北大学など9件が採択された。

 大学発新産業創出プログラム(START)は、日本の大学等の基礎研究成果に関し、大学等発ベンチャーなどを通じた新規マーケットへの事業展開が十分に行われていない当時の現状を踏まえて、2012年度に文部科学省が創設、2015年度にJSTに移管したプロジェクト。事業化ノウハウを持ちベンチャービジネスに詳しい人材(事業プロモーター)を活用して、研究開発リスクや事業化リスクは高いもののポテンシャルが高い大学等の技術シーズを基に、研究者と共に研究開発・事業育成を行い、企業価値の高いベンチャー企業の創出を支援する。

リシードで全文を読む
《畑山望》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)