学習用デジタルコンテンツ販売「Lentranceストア」オープン

 Lentranceは、学習用ICTプラットフォーム「Lentrance(レントランス)」の新たなサービスとして、個人で学習用デジタルコンテンツが購入できる「Lentranceストア」を2020年10月30日にオープンする。

教育ICT 小学生
Lentranceストアトップ画面イメージ
  • Lentranceストアトップ画面イメージ
  • Lentranceストア利用の流れ
  • アカウント連携のイメージ
  • Lentrance
  • Lentrance
 Lentranceは、学習用ICTプラットフォーム「Lentrance(レントランス)」の新たなサービスとして、個人で学習用デジタルコンテンツが購入できる「Lentranceストア」を2020年10月30日にオープンする。

 「Lentranceストア」では、個人でデジタル教科書や教材、参考書、児童書、学習用動画などを購入することが可能。タブレット、スマートフォン、PCなどのWebブラウザから、メールアドレスを用いて会員登録するだけで、誰でも学習用デジタルコンテンツを購入し、利用することができる。

 「Lentrance」プラットフォームは、デジタル教科書・教材用のプラットフォームとして、多くの学校で導入されている。2020年10月30日にオープンする「Lentranceストア」で登録したアカウントは、学校から提供された「Lentrance」アカウントと連携させることができる。これにより、学校の授業で用いるデジタル教科書・教材と、「Lentranceストア」で追加購入した教材を一体的に活用することが可能。

 オープン時点では、東京書籍、くもん出版、フレーベル館のデジタルコンテンツが購入可能となる。今後、「Lentrance」プラットフォーム採用社を中心に、コンテンツラインアップは順次拡充していくとしている。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)