J-POWERワークショップ「エコとエネのバランスした社会」11/24

 J-POWER(電源開発)は2020年11月24日、ワークショップ「エコとエネのバランスした社会」をオンラインにて開催する。コミュニティデザインを切り口にエコロジーとエネルギーのバランスした社会について考えていく。参加は無料。

教育イベント 中学生
エコ×エネ・カフェ「エコとエネのバランスした社会」
  • エコ×エネ・カフェ「エコとエネのバランスした社会」
  • エコ×エネ体験プロジェクト
 J-POWER(電源開発)は2020年11月24日、ワークショップ「エコとエネのバランスした社会」をオンラインにて開催する。コミュニティデザインを切り口にエコロジーとエネルギーのバランスした社会について考えていく。参加は無料。

 J-POWERグループは、エネルギーと環境の共生を目指した社会貢献活動「エコ×エネ体験プロジェクト」に取り組んでいる。水力・火力発電所を見学する「エコ×エネ・体験ツアー」や、専門家をゲストに迎えエネルギーと環境について学ぶ「エコ×エネ・カフェ」などのプロジェクトで構成されている。

 今回は「エコ×エネ・カフェ」を開催。ゲストからの話題をきっかけに、気軽にそしてまじめに、自分ごととして「エコ=エコロジー(環境)」と「エネ=エネルギー」を考える。ゲストは、まちづくり・地域振興・観光に関するコンサルティングや住民参加型事業などのワークショップで活躍する東北芸術工科大学 コミュニティデザイン学科・准教授でリードクライム代表取締役の西直人氏を迎える。SDGsや「withコロナ」時代における「エコロジーとエネルギーのバランスした社会とは何か?」、理想の姿から課題を洗い出し、解決策を考えていく。

 開催はZoomを利用する。対話セッションがあるため、パソコンまたはタブレットでの参加を推奨している。当日は、マジックとA4サイズ程度の紙を用意する。申込方法はWebサイトから行う。定員は50人で先着順。申込締切は11月18日午後5時。

◆エコ×エネ・カフェ「エコとエネのバランスした社会」
日時:2020年11月24日(火)19:00~21:00
場所:オンラインにて開催(Zoomを利用)
定員:50人(先着順)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:11月18日(水)17:00
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)