自宅や学校で体験「JALリモート工場見学」定例開催

 JAL(日本航空)は2020年11月24日より、オンライン体験学習プログラム「JALリモート工場見学」を定例開催する。現在、12月24日分までの予約をWebサイトで受付中。参加費は無料。自宅だけでなく、学校や団体などでの参加も可能。

教育ICT 未就学児
JALリモート工場見学(イメージ)
  • JALリモート工場見学(イメージ)
  • JALリモート工場見学(イメージ)
  • JALリモート工場見学(イメージ)
 JAL(日本航空)は2020年11月24日より、オンライン体験学習プログラム「JALリモート工場見学」を定例開催する。現在、12月24日分までの予約をWebサイトで受付中。参加費は無料。自宅だけでなく、学校や団体などでの参加も可能。

 JALは社会貢献活動の一環として、2016年より「空を通じて未来を考える」をテーマにした次世代育成プログラム「空育(そらいく)」に取り組んでいる。今回、空育の新たなプログラムとして「JALリモート工場見学」の定例開催をスタートした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で子どもの体験学習の機会が減少しており、人気の「JAL工場見学~SKY MUSEUM~」も現在見学案内を休止している。そうした状況を受け、子どもたちの新たな発見やさらなる学びの機会を提供するねらいから「JALリモート工場見学」を企画。新型コロナウイルスの影響に左右されることなく自宅や学校から気軽に参加することができ、JAL工場見学に直接足を運ぶことのできない全国各地の未就学児を含む子どもや家族に工場見学をオンライン上で疑似体験する機会を提供する。

 「JALリモート工場見学」はオンライン会議システムを通じて実施する、飛行機の大きさや飛ぶ原理、仕組みなどを動画やスライドを見ながら学ぶ45分間のプログラム。「航空教室」「展示エリア紹介」「格納庫と飛行機の説明」「質問コーナー」の4つのプログラムで、クイズを交えるなど子どもたちが興味深く学べるよう工夫されている。また、チャットで受け付けた質問に答える双方向のコミュニケーションも実施する。

 開催日は毎週火曜、水曜、木曜、金曜、土曜の週5日、各日午前・午後の2回枠を設けている。11月17日より、11月24日から12月24日分までの予約を先着順で受け付けている。定員は各回200名程度。予約受付はJAL工場見学のWebサイトで受け付けている。なお、2021年1月以降の開催分については、決定次第Webサイトで告知する。

◆JALリモート工場見学
日程:2020年11月24日(火)~12月24日(木)の期間中の週5日(火・水・木・金・土)
時間:午前コース11:00~11:45、午後コース15:00~15:45
※2021年1月以降分については決定次第JAL工場見学Webサイトにて告知予定
定員:各回200名程度(先着順)
参加費:無料
予約方法:JAL工場見学Webサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)