【冬休み2020】Z会×ISAK「国内擬似留学プログラム」中学生向け12月

 Z会グループとユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンは2020年12月、日本にいながら短期間の擬似留学体験ができるプログラム2種を開催する。軽井沢での4泊5日の宿泊プログラムと自宅から参加できるオンラインプログラムで、対象は中学1年生から3年生。

教育・受験 中学生
Z会:ISAKジャパンプログラム
  • Z会:ISAKジャパンプログラム
  • ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン
  • Z会
 Z会グループと軽井沢の全寮制国際高校ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン(ISAK)は、2020年12月に日本にいながら短期間の擬似留学体験ができるプログラム2種を開催する。軽井沢での4泊5日の宿泊プログラムと自宅から参加できるオンラインプログラムで、対象は中学1年生から3年生。

 ISAKは、2014年に開校したインターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(ISAK)を母体とした全寮制高校。「自ら成長を続け、新たなフロンティアに挑み、共に時代を創っていくチェンジメーカー」を育てる理念のもと、世界80か国以上から生徒が集い、卒業生は毎年アイビーリーグをはじめ世界各国の名門大学に進学している。

 今回、Z会は冬休み期間にISAKジャパンプログラムを開催。4泊5日で開催する「ウィンター・プログラム」と、自宅から参加可能な「オンラインプログラム」の2つを用意し、新型コロナウイルスの感染拡大により海外留学が難しくなっている状況の中、日本国内での短期間の疑似留学体験を提供する。プログラムの受講言語はいずれも英語だが、英語を習うのではなく、英語を使って思考を深めるユニークなプログラムとなっている。

 「ウィンター・プログラム@軽井沢」は、12月26日から30日にかけて4泊5日のスケジュールで実施。多様なバックグラウンドを持つISAKの教員や生徒との交流を通じて、短期間で留学したかのような体験をすることができる。定員は40名で、学費は12万5,000円(施設利用・食事込、保険料・税込)。「オンラインプログラム」は、12月27日から29日の3日間、各日90分で実施。世の中のさまざまな事象をクリティカルシンキングを使って紐解く「Society&Politics」のクラスを体験する。定員は20名で、学費は4万9,000円(税込)。

 いずれも対象は中学1年生から3年生。英語で積極的にディスカッションをし、多様性を大切にしながら成長したい気持ちのある中学生を募集する。申込みはZ会のWebサイトにて受け付けており、プログラムの詳細も確認できる。

◆Z会「ISAKジャパンプログラム」
【ウィンター・プログラム@軽井沢】
期間:2020年12月26日(土)~30日(水)の4泊5日
場所:ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン
宿泊:軽井沢の外部施設
対象:中学1年生~3年生
受講言語:英語
定員:40名
最少催行人数:22名
学費:12万5,000円(施設利用・食事込、保険料・税込)
申込方法:Z会Webサイト内のプログラムページから申し込む
申込締切:2020年12月7日(月)

【オンラインプログラム】
期間:2020年12月27日(日)~29日(火)3日間×90分
時間:10:00~11:30、14:00~15:30のいずれかから選択
対象:中学1年生~3年生
受講言語:英語
定員:20名(10名×2クラス)
最少催行人数:15名
学費:4万9,000円(税込)
申込方法:Z会Webサイト内のプログラムページから申し込む
申込期限:2020年12月7日(月)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)