国家公務員採用試験2021、総合・一般・専門職試験の日程

 人事院は2020年12月1日、2021年度国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)と一般職試験(大卒程度試験)、専門職試験(大卒程度試験)の日程を発表した。

教育・受験 大学生
国家公務員試験採用情報ナビ
  • 国家公務員試験採用情報ナビ
  • 各試験の日程
 人事院は2020年12月1日、2021年度国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)と一般職試験(大卒程度試験)、専門職試験(大卒程度試験)の日程を発表した。申込みは、総合職試験が2021年3月26日~4月5日、一般職試験が4月2日~4月14日、専門職試験が3月26日~4月7日にインターネットで受け付ける。

 総合職試験(院卒者試験および大卒程度試験)は、政策の企画と立案または調査と研究に関する事務をその職務とする係員の採用試験。申込受付期間は2021年3月26日~4月5日、第1次試験は4月25日、第1次試験合格発表は5月7日、第2次試験は筆記試験が5月23日、政策課題討議試験・人物試験が5月25日~6月11日、最終合格者発表は6月21日。

 なお、院卒者試験(法務区分)と大卒程度試験(教養区分)は別途秋に実施する。

 一般職試験(大卒程度試験)は、定型的な事務をその職務とする係員の採用試験。申込受付期間は2021年4月2日~4月14日、第1次試験は6月13日、第1次試験合格発表は7月7日、第2次試験は人物試験が7月14日~8月2日、最終合格者発表は8月17日に行われる。

 専門職試験(大卒程度試験)は、皇宮護衛官と法務省専門職員(人間科学)、財務専門官、国税専門官、食品衛生監視員、労働基準監督官、航空管制官、海上保安官の8つの採用試験がある。申込受付期間は2021年3月26日~4月7日、第1次試験は6月6日。第1次試験合格発表と第2次試験、最終合格発表の日程は、2月1日に公表予定。

 各試験ともインターネットによる申込みを原則とする。受験資格や試験種目、試験方法、申込方法など試験情報の詳細は、2021年2月1日に人事院Webサイトの国家公務員試験採用情報ナビに掲載予定としている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)