QuizKnockが選挙応援「科学漫画サバイバル総選挙」投票1/31まで

 朝日新聞出版は、「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1,000万部突破を記念して、創刊以来初となる「サバイバル総選挙」を開催する。2021年1月31日まで投票を受け付け、シリーズ全46テーマのNo.1タイトルを決定。伊沢拓司率いる東大クイズ王QuizKnockが応援で盛り上げる。

教育・受験 小学生
サバイバル総選挙
  • サバイバル総選挙
  • 科学漫画サバイバルシリーズ
 朝日新聞出版は、「科学漫画サバイバル」シリーズ累計1,000万部突破を記念して、創刊以来初となる「サバイバル総選挙」を開催する。2021年1月31日まで投票を受け付け、シリーズ全46テーマのNo.1タイトルを決定。伊沢拓司率いる東大クイズ王QuizKnock(クイズノック)が応援で盛り上げる。

 「科学漫画サバイバル」シリーズは、日本国内だけで累計1,000万部、韓国・中国・タイなど世界では3,000万部以上も読まれているオールカラーの科学マンガ。次々と襲いかかってくるピンチに、子どもたちが勇気と知恵で立ち向かっていく冒険ストーリーを軸に、生き物、自然、人体、災害、環境問題、AI、宇宙など科学に関するさまざまなテーマを扱っている。手に汗にぎる冒険ストーリーを読み進めるうちに、いつの間にか科学や理科の知識が身に付き、理系脳が育まれるという。

 このたび、シリーズ累計1,000万部突破記念として創刊以来初となる「サバイバル総選挙」を開催。2020年12月1日より投票受付を開始した。総選挙では、12月7日発売の新刊「超高層ビルのサバイバル1」も含めた「科学漫画サバイバル」シリーズ全46テーマの中から「イチオシの1冊」を選んで投票。投票はハガキとTwitterで受け付けている。

 さらに、今回「東大クイズ王QuizKnock」が選挙を応援。総選挙の特設サイトでは、QuizKnockメンバー6人(伊沢拓司、河村拓哉、こうちゃん、ナイスガイの須貝、ふくらP、山本祥彰)それぞれのイチオシ本と応援コメントを掲載している。また、現在のTwitterによる投票ランキングを随時公開。選挙の途中経過を盛り上げる。

 ハガキ投票分と合算した最終結果は2021年夏に発表予定。賞品として、投票した人の中から抽選で200名にAmazonギフト券3,000円をプレゼントする。詳細は総選挙特設サイトで確認できる。

◆サバイバル総選挙
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)
結果発表:2021年夏
賞品:200名にAmazonギフト券3,000円分をプレゼント
投票方法:ハガキまたはTwitterで投票する
【ハガキの場合】
応募ハガキまたは官製ハガキに、「好きなサバイバルシリーズの書名(1冊のみ)」「選んだ理由」そのほか必要事項を記入し指定の宛先に送る。2021年1月31日消印有効
※ハガキで応募の場合、1枚につき1回、何通でも応募可能
【Twitterの場合】
「科学漫画サバイバル 公式Twitterアカウント」をフォローし、リツイートで投票する
※宛先など詳細は特設サイトで確認のこと
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)