小金井市立前原小学校前校長・松田孝氏の新刊、フレーベル館より刊行

 小金井市立前原小学校前校長で、現在MAZDA Incredhible LabのCEOである松田孝氏の最新刊「学校・家庭で体験ぜんぶIchigoJam BASIC!プログラミングでSTEAMな学びBOOK」がフレーベル館より2020年11月に刊行された。価格は4,500円(税別)。

教育ICT 先生
 小金井市立前原小学校前校長で、現在MAZDA Incredhible LabのCEOである松田孝氏の最新刊「学校・家庭で体験ぜんぶIchigoJam BASIC!プログラミングでSTEAMな学びBOOK」がフレーベル館より2020年12月1日に刊行された。価格は4,500円(税別)。

 松田氏は、東京都公立小学校教諭、指導主事、主任指導主事(指導室長)を歴任。2016年4月より東京都小金井市立前原小学校校長に就任し、2019年3月に辞職後は、同年4月にMAZDA Incredible Labを設立し、情報端末を積極的に活用したカリキュラム・コンテンツ開発、自治体支援、企業連携等により、100年以上変わらない公教育のリデザインを実践・牽引している。

 その松田氏の著書の最新刊「学校・家庭で体験ぜんぶIchigoJam BASIC!プログラミングでSTEAMな学びBOOK」は、小学校全学年から中学校まで、義務教育の9年間使えるプログラミング体験の書籍だ。松田氏が実践・研究を通して組み上げてきた、「IchigoJam BASICをベースに体系化したプログラミング体験」が紹介されている。

 使用言語はIchigoJam BASIC、使用ツールはIchigoJamファミリー。IchigoJamは小さくて安いシングルボードコンピューターのため、学校の授業や家庭でのプログラミング体験にお勧めだという。

 書籍ではLEDをチカチカさせる「Lチカ」からはじまり、タミヤ社の製品「カムプログラミングロボット」や、ドローンも動かせるようになるという。また、中学校の技術・家庭科で2021年度から必須になる単元「ネットワークを利用した双方向性のあるコンテンツのプログラミング」の授業アイデアも掲載している。

 価格は4,500円(税別)。書店・ネット書店にて購入できる。


学校・家庭で体験ぜんぶIchigoJam BASIC! プログラミングでSTEAMな学びBOOK

出版社:フレーベル館
単行本
著者:松田孝
ページ数: 80ページ
価格:4,500円(税別)
発売日: 2020年12月1日

《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)