明治大キャンパス内に「子どものこころクリニック」開院…学生に教育機会を提供

 明治大学は2021年1月15日、駿河台キャンパス内に「明治大学子どものこころクリニック」を開院する。クリニックを通じて、幅広い社会貢献を果たすとともに、学生に質の高い教育機会(臨床・実習)を提供する。

教育・受験 大学生
子どものこころクリニック
  • 子どものこころクリニック
  • 明治大学 子どものこころクリニック
 明治大学は2021年1月15日、駿河台キャンパス内に「明治大学子どものこころクリニック」を開院する。クリニックを通じて、幅広い社会貢献を果たすとともに、学生に質の高い教育機会(臨床・実習)を提供する。

 明治大学駿河台キャンパス近隣には児童・思春期精神科医療機関が不足していることから、同大学心理臨床センターは「明治大学子どものこころクリニック」を駿河台キャンパス内に開院する。クリニックは、児童・思春期(初診3~15歳)の子どもとその家族を診療対象に、開院時間は毎週水・日曜日以外の週5日(祝日・大学の休暇期間は休診)、1日7時間。

 同大学心理臨床センターはこれまで15年間、心に問題を抱えた人たちに開かれた「心理相談の場」として活動。この役割を新たに「心理相談部門」と称し、新設の「精神科医療部門(明治大学子どものこころクリニック)」と緊密に連携を取ることで、患者に対してワンストップで援助することが新たに実現できる。

 また、児童・思春期は、学生が臨床実習をするうえでアプローチしやすい年齢層のため、学生はその環境下で質の高い実習・臨床を経験できることになり、新たな教育効果が期待できる。オリジナルの教育システムを有することで、公認心理師・臨床心理士養成大学として、全国でも先進的な存在となるという。具体的には、大学院文学研究科 臨床人間学専攻 臨床心理学専修の学生への教育(臨床実習)機能や、文学部 心理社会学科 臨床心理学専攻の学生への教育(実習)機能が拡充されることになる。1月15日開院予定で、開院前に初診予約を行っている、詳しくはWebサイトで確認できる。

◆明治大学子どものこころクリニック
場所:明治大学駿河台キャンパス研究棟(東京都千代田区神田駿河台1-1)
開院時間:週5日、1日7時間(10:00~13:00、14:00~18:00)
休診:水曜、日・祝日、大学の休暇期間
診療科目:児童精神科
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top