文科省、国立大学法人の戦略的経営実現に向けた検討結果公表

 文部科学省は2020年12月25日、国立大学法人の戦略的経営実現に向けた検討会議において、「国立大学法人の戦略的な経営実現に向けて~社会変革を駆動する真の経営体へ~」として検討結果(最終とりまとめ)を公表した。

教育・受験 先生
国立大学法人の戦略的な経営実現に向けて~社会変革を駆動する真の経営体へ~最終とりまとめ【概要】
  • 国立大学法人の戦略的な経営実現に向けて~社会変革を駆動する真の経営体へ~最終とりまとめ【概要】
 文部科学省は2020年12月25日、国立大学法人の戦略的経営実現に向けた検討会議において、「国立大学法人の戦略的な経営実現に向けて~社会変革を駆動する真の経営体へ~」として検討結果(最終とりまとめ)を公表した。

 国立大学法人の戦略的経営実現に向けた検討会議は、国立大学と国との自律的契約関係を再定義し、真の自律的経営に向け、国立大学法人法等関連法令の改正や新規創設を含めて検討を行うもの。2020年2月から12月にかけて、計11回の会議で検討を重ねてきた。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top