【中学受験2021】埼玉県1/10解禁、出願倍率は開智未来87.4倍、栄東43.0倍

 埼玉県中学受験が2021年1月10日に解禁日を迎えた。1月11日午後5時時点の出願倍率(確定)は、栄東(第1回A・B)43.0倍、大宮開成(第1回)23.6倍、開智未来(開智併願型)87.4倍、浦和明の星女子(第1回)16.5倍など。

教育・受験 小学生
埼玉 私立女子校
  • 埼玉 私立女子校
  • 埼玉 私立男子校
  • 埼玉 共学校(一部)
  • さいたま市立浦和中学
  • さいたま市立大宮国際中等教育学校
 埼玉県中学受験が2021年1月10日に解禁日を迎えた。1月11日午後5時時点の出願倍率(確定)は、栄東(第1回A・B)43.0倍、大宮開成(第1回)23.6倍、開智未来(開智併願型)87.4倍、浦和明の星女子(第1回)16.5倍など。

 各校の出願状況(確定)は、栄東(第1回)がAとBで定員140人に対して出願者数6,017人、倍率43.0倍。開智(先端1)が定員110人に対して出願者数1,448人、倍率13.2倍。開智未来(開智併願型)が定員10名に対して出願者874人、倍率87.4倍。城北埼玉(特待)が定員10人に対して出願者数552人、倍率55.2倍。以上の学校はすでに試験が終わっている。

 今後試験が実施される学校については、1月13日に淑徳与野(第1回)が定員95人に対して出願者1,640人、倍率17.3倍。1月14日に浦和明の星女子(第1回)が定員120人に対して出願者数1,977人、倍率16.5倍。1月16日に栄東(東大特進)が定員30人に対し1月9日時点での出願者数1,226人、倍率40.9倍(出願締切は1月15日)。1月25日に立教新座(一般第1回)が定員数約100人に対し1月7日時点での出願者数1,378人、倍率13.8倍(出願締切は1月18日)。

 さいたま市立浦和は、男子が一次選抜合格者数100人程度に対して出願者数248人、倍率2.48倍、女子が一次選抜合格者数100人程度に対して出願者数313人、一次選抜の倍率3.13倍。二次選抜合格者数(募集人員)は男女各40人、計80人。出願者数に対する定員数の倍率は男子6.2倍、女子7.8倍。

 さいたま市立大宮国際は男子が一次選抜合格者数200人程度に対して出願者数262人、倍率1.31倍、女子が一次選抜合格者数200人程度に対して出願者数366人、倍率1.83倍となった。二次選抜合格者数(募集人員)は男女各80人程度、計160人。出願者数に対する定員数の倍率は男子3.3倍、女子4.6倍。

 なお、SAPIX小学部や日能研、四谷大塚では、中学受験の出願者数・倍率速報をWebサイトに掲載しており、随時更新している。

[お詫びと訂正]初出時、さいたま市立浦和およびさいたま市立大宮国際の一次選抜合格者数の目安を定員と記しておりました。一次選抜、二次選抜の合格者数、出願者数に対する定員数の倍率を明記するとともに、お詫び申し上げます。
《鶴田雅美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top