【大学入学共通テスト2021】時間に余裕をもって試験場へ、受験生に注意喚起

 2021年1月16日・17日に大学入学共通テストが実施される。文部科学省はWebサイトに、受験生に向けた注意喚起を掲載。体調が万全でない場合や、試験当日に雪や事故などによって交通機関に遅延・運休が生じた場合の注意事項などを掲載している。

教育・受験 高校生
令和3年度大学入学共通テスト受験生の皆様へ
  • 令和3年度大学入学共通テスト受験生の皆様へ
  • 大学入試センター
 2021年1月16日・17日に大学入学共通テストが実施される。文部科学省はWebサイトに、受験生に向けた注意喚起を掲載。体調が万全でない場合や、試験当日に雪や事故などによって交通機関に遅延・運休が生じた場合の注意事項などを掲載している。

 疾病・負傷、試験場に向かう途中の事故、その他やむを得ない事由により試験を受験できない場合は、追試験の対象となる。発熱・咳などの症状があるなど体調が万全でない場合は、無理して受験せず、受験票に記載されている「問合せ大学」へ連絡し、追試験の受験申請をしてほしいという。

 また、試験当日は雪・事故などにより交通機関に遅延・運休が生じることがあるため、時間に余裕をもって試験場に向かうことをお勧めしている。交通機関に遅延・運休が生じた場合、試験場で試験開始時刻の繰下げを行うことがある。まずは受験票に記載されている「問合せ大学」へ連絡し、試験場に向かってほしいとしている。

 受験生への注意喚起は、より周知を図る観点から文部科学省のWebサイトのほか、フェイスブックやツイッターでも発信している。

 大学入試センターも1月13日、受験生に対して時間に余裕をもって試験場に向かうようメッセージを掲載している。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)