デジハリアカデミー「学習成果の可視化」セミナー2/3

デジタルハリウッドアカデミーは2021年2月3日、教学マネジメント担当向けのオンラインセミナー『アダプティブ・ラーニング×ルーブリック評価に基づく「学習成果の可視化」の実践と効果』を開催する。参加無料、定員300名。申込みはWebサイトで先着順で受け付ける。

教育業界ニュース イベント・セミナー
「学習成果の可視化」をテーマにしたオンライン授業実践とその効果を解説するセミナーを開催(画像はイメージ)
  • 「学習成果の可視化」をテーマにしたオンライン授業実践とその効果を解説するセミナーを開催(画像はイメージ)
 デジタルハリウッドが展開するオンライン授業の導入および活用支援サービス「デジタルハリウッドアカデミー」は2021年2月3日、教学マネジメント担当向けのオンラインセミナー『アダプティブ・ラーニング×ルーブリック評価に基づく「学習成果の可視化」の実践と効果』を開催する。参加無料、定員300名。申込みはWebサイトで先着順で受け付ける。

 近年、中央教育審議会による「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」や産業界による「Society 5.0に向けた大学教育と採用に関する考え方」でも取り上げられているように、Society5.0に向けた新たな時代に対応するための教育改革推進が求められている中、コロナ禍の影響で急速に進んだオンライン授業の実践は、まさにSociety 5.0に向けた新たな教育の取組みとなっている。

リシードで全文を読む
《畑山望》

【注目の記事】

特集

page top