【大学受験2021】京大、第1段階選抜と特色入試の合格発表

 京都大学は2021年2月16日、令和3年度(2021年度)一般選抜志願者数と第1段階選抜合格者数、特色入試の出願状況と選考結果を発表した。前期選抜の第1段階選抜は、理学部や医学部などで行われた。

教育・受験 高校生
令和3年度一般選抜志願者数と第1段階選抜合格者数
  • 令和3年度一般選抜志願者数と第1段階選抜合格者数
  • 令和3年度一般選抜志願者数と第1段階選抜合格者数
  • 令和3年度特色入試の出願状況と選考結果
 京都大学は2021年2月16日、令和3年度(2021年度)一般選抜志願者数と第1段階選抜合格者数、特色入試の出願状況と選考結果を発表した。前期選抜の第1段階選抜は、理学部や医学部などで行われた。

 京都大学は、入学志願者が各学部学科の募集人員に対する予告倍率に達した場合、大学入試センター試験の成績などにより第1段階選抜(いわゆる足切り)を行なっている。選抜方法は学部によって異なり、たとえば理学部では、大学入学共通テストの5教科7科目の得点(英語はリーディング150点満点、リスニング50点満点に換算)が900点満点中おおむね70%以上の者を第1段階選抜合格者とする。

 2021年度一般入試の前期日程では、募集人員2,638人に対して、志願者数は7,054人、志願倍率は2.7倍。各学部の志願倍率は、総合人間学部(文系)が3.9倍、総合人間学部(理系)が3.7倍、文学部が3.1倍、教育学部(文系)が3.0倍、教育学部(理系)が3.4倍、経済学部(文系)が3.0倍、経済学部(理系)が4.0倍、理学部が2.7倍、医学部が3.0倍、農学部が2.4倍など。

 第1段階選抜は、文学部、教育学部、法学部、薬学部、農学部を除く各学部で行われ、6,997人が合格した。各学部の合格者数は、総合人間学部が404人、文学部が652人、教育学部が164人、法学部が701人、経済学部が628人、理学部が788人、医学部が513人、薬学部が175人、工学部が2,316人、農学部が656人。

 第1段階選抜合格者を対象とした前期日程学力検査は2月25日と26日。医学部医学科の面接は2月27日に行われる。合格発表は3月10日。

 一方、特色入試は10学部165人の募集人員に対し、930人が志願。第1次選考で448人、第2次選考で81人が合格し、最終選考合格者数は118人。学部別の合格者数は、総合人間学部5人、文学部11人、教育学部5人、経済学部17人、理学部11人、医学部医学科2人、医学部人間健康科学科28人、薬学部5人、工学部23人、農学部11人であった。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top