変なホテル舞浜、ロボホンで「プログラミング学習」提供

 H.I.S.ホテルホールディングスは2021年2月16日、「変なホテル舞浜 東京ベイ」においてシャープとコラボレーションした子ども向け企画「プログラミング学習プラン」の販売を開始した。ホテルの客室にいながら「ロボホン」を活用したプログラミング学習が楽しめる。

教育ICT 小学生
ロボホンと学ぶプログラミング学習プラン販売開始
  • ロボホンと学ぶプログラミング学習プラン販売開始
  • 専用タブレットを使ってプログラミング
  • 提供プラン
  • 変なホテル
 H.I.S.ホテルホールディングスは2021年2月16日、「変なホテル舞浜 東京ベイ」においてシャープとコラボレーションした子ども向け企画「プログラミング学習プラン」の販売を開始した。ホテルの客室にいながら「ロボホン」を活用したプログラミング学習が楽しめる。プランはデイユース・宿泊の4プランから選択可。

 「変なホテル舞浜 東京ベイ」では、シャープが開発したモバイル型コミュニケーションロボット「ロボホン」をホテル館内や宿泊者専用コンシェルジュとして全客室に導入している。今回、客室に設置している「ロボホン」を活用して子どもたちにプログラミング学習の機会を提供する「プログラミング学習プラン」をH.I.S.ホテルホールディングスとのコラボ企画として提供する。

 「プログラミング学習プラン」では、客室に設置している「ロボホン」の操作や対話を楽しみながらプログラミングを学ぶことができる。専用タブレットに「しゃべる」「動く」などのプログラムを入力すると、プログラミングされた通りにロボホンが発話・動作し、また、画像認識機能で人などの対象物をロボホンに覚えさせることでロボホンの操作やコミュニケーションも楽しむことができる。操作方法は客室内テレビにて動画で確認できるため、親子で一緒に手順を確認しながらプログラミング学習に取り組む環境を提供する。

 利用プランは、日中5時間または9時間利用できるデイユース、素泊まり・朝食付1泊の4プランから選択可能。価格は7,000円から(税別・サービス料込)。申込みはWebサイトで受け付けている。「変なホテル」では、ロボットや光のホログラムを活用した非対面チェックインを導入。ホテルスタッフとの接触頻度が極めて少なく、館内共用部のアルコール消毒の強化、全室空気清浄機導入など、安心安全に過ごせるよう感染症対策を徹底している。

◆プログラミング学習プラン
利用ホテル:変なホテル舞浜 東京ベイ(千葉県浦安市富士見5丁目3-20)
客室タイプ:スタンダードトリプル
プラン・料金:
・デイユース9:00~14:00(5時間利用)7,000円~
・デイユース9:00~18:00(9時間利用)7,500円~
・1泊(素泊まり)10,000円~
・1泊(朝食付き)12,000円~
※税別・サービス料込み、1室あたり
※1泊のチェックインは15:00以降、チェックアウトは翌11:00まで
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top