【小学校受験2022】新年長対象「統一模試第1回」首都圏5会場で3月実施

 教育総合ポータルサイト「みつめる21」は2021年3月20日・21日・27日の3日間、小学受験統一模試「第1回実力判定模試」を行う。対象は新年長児で、東京、神奈川、埼玉の私立小学校を中心に5会場で実施する。2月22日よりWebサイトおよび電話で申込みを受け付けている。

教育・受験 未就学児
みつめる21
  • みつめる21
  • 小学受験統一模試 2021年第1回実力判定模試
 教育総合ポータルサイト「みつめる21」は2021年3月20日・21日・27日の3日間、小学受験統一模試「第1回実力判定模試」を行う。対象は新年長児で、東京、神奈川、埼玉の私立小学校を中心に5会場で実施する。2月22日よりWebサイトおよび電話で申込みを受け付けている。

 小学受験統一模試は、有名私立国立小学校合格を目指す年長・年中児を対象とした全国最大規模の模擬テスト。首都圏300以上の幼児教室と提携し、年間延べ1万人以上が参加しているという。毎年3月から9月にかけて実施する全5回の統一模試や、志望校別オープン模試、プレ模試などを実施している。

 2021年度統一模試の第1回は、新年長児を対象に実力判定模試を実施。ペーパー6枚(数量、図形、記憶、言語、常識、推理)と絵画を出題し、基礎力と応用力を診断する。実施日は会場により異なり、3月20日は品川翔英小学校(旧小野学園小学校・東京会場)と星野学園小学校(埼玉会場)、21日は国立学園小学校(東京会場)とKSPかながわサイエンスパーク(神奈川会場)、27日は青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校(埼玉会場)で実施する。埼玉2会場はいずれも最寄駅からスクールバスを利用可能。

 当日は、開催小学校ごとに父母説明会、施設見学会などを同時開催する。受験料は当日支払いで9,000円(税込)。受験に必要なクーピー(12色)、鉛筆(2B)・上履きのほか、Webサイトのリンクからプリントアウトできる受験申込票の持参が必須となる。申込みは電話またはWebサイトの申込フォームより受け付け。詳細はWebサイトで確認できる。

◆小学受験統一模試 2021年第1回実力判定模試
日時・会場:
・2021年3月20日(土・祝)品川翔英小学校(旧小野学園小学校・東京会場)
・2021年3月20日(土・祝)星野学園小学校(埼玉会場)
・2021年3月21日(日)国立学園小学校(東京会場)
・2021年3月21日(日)KSPかながわサイエンスパーク(神奈川会場)
・2021年3月27日(土)青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校(埼玉会場)
時間:10:00~12:00(受付9:20~9:50)
対象:新年長児(2015年4月2日生~2016年4月1日生)
受験料:9,000円(税込、当日支払)
申込方法:電話またはWebサイト申込フォームから申し込む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top