こども庁創設へ、文科相「党内議論に期待」

 自民党の有志による「こども庁」創設の提言に関して、萩生田光一文部科学大臣は2021年4月2日の記者会見で「自民党でしっかりとした議論が行われることを期待をしたい」と述べた。

教育・受験 その他
萩生田光一文部科学大臣記者会見録(令和3年4月2日)
  • 萩生田光一文部科学大臣記者会見録(令和3年4月2日)
 自民党の有志による「こども庁」創設の提言に関して、萩生田光一文部科学大臣は2021年4月2日の記者会見で「自民党でしっかりとした議論が行われることを期待をしたい」と述べた。

 自民党の有志による「こども庁」創設の提言に関して、4月1日に菅総理と自民党二階幹事長が、官邸で会談し、菅総理から自民党に対して党内で具体的に検討するよう指示があったという。

 文部科学省は、子供に関連するさまざまな課題に対応するため、内閣府や厚生労働省等と課題に応じて連携を図りながら、取組みを進めている。「こども庁」創設の提言について、萩生田光一文部科学大臣は「自民党内でしっかりとした議論が行われることを期待をしたい」と述べた。「いずれにしても大切なことは、未来を担う子供たちを社会全体で支えていくということであり、政府全体として、子供関連施策をしっかりと前に進めていくことが大事だと思っています。そういうことで、常々申し上げている、人への投資ということにつながるのだとすれば、それはどういう形でも望ましい」との考えを示した。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top