インターンシップ、オンラインが約8割…22卒就職活動

 2022年3月卒業予定の大学生がオンライン形式のインターンシップに参加した割合は約8割にのぼることが、ディスコが2021年4月に発表した調査結果より明らかになった。

教育・受験 未就学児
参加したインターンシップの内容(実施形式・プログラム内容)
  • 参加したインターンシップの内容(実施形式・プログラム内容)
  • インターンシップ参加前の企業研究
 2022年3月卒業予定の大学生がオンライン形式のインターンシップに参加した割合は約8割にのぼることが、ディスコが2021年4月に発表した調査結果より明らかになった。

 ディスコは、2021年3月6日~16日に2022年3月卒業予定の大学生にインターンシップに関する質問をインターネットで実施した。回答者は、キャリタス就活2022学生モニターの802人。おもに、インターシップへの意識調査・満足度を問う内容が中心である。加えて、参加したインターンシップの内容や感想、参加企業への就職志望度などを調査した。

 インターンシップの実施形式に関しては、「オンラインのみ」と回答したした人は71.5%、「オンラインと対面の組み合わせ」は5.9%、「対面のみ」は22.7%だった。オンライン実施は交通費を削減できるため、就活生にとっては魅力の一つである。

 インターンシップ参加前の企業研究に関しては、かなり調べたと回答した人は13.2%、ある程度は調べた人は64.8%、あまり調べずに参加した人は21.9%だった。2021年3月に卒業した学生の回答よりも、企業研究をして参加した人は8.6%増加していた。
《安田萌香》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top