大阪府PTA×NTT西日本「リモートPTA」実証事業

 大阪府PTA協議会と西日本電信電話(NTT西日本)は、ICTを活用した「リモートPTA」の実証事業を大阪府にて実施する。コロナ禍での持続可能なPTAへ向けて「今だからできるPTA活動」の実現を目指した取組みを推進する。

教育ICT 保護者
リモートPTAの4つのステップ
  • リモートPTAの4つのステップ
 大阪府PTA協議会と西日本電信電話(NTT西日本)は、ICTを活用した「リモートPTA」の実証事業を大阪府にて実施する。コロナ禍での持続可能なPTAへ向けて「今だからできるPTA活動」の実現を目指した取組みを推進する。

 PTA活動は、従来から紙による文書配布等のアナログ的運用が担い手の大きな負担となっており、加えてコロナ禍で集合会議やイベント開催が制限される等、これまでのやり方による活動の継続が困難な状況となっている。一方で、PTAのICT化には、「ICTに詳しいメンバーがいない」「進め方や相談先がわからない」という課題や、個人情報のセキュリティの担保、プライベートなツールとの切り分けが課題となっている。

リシードで全文を読む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top