ライフイズテック「情報I」対応教材、大分県立高17校で採用

 ライフイズテックは2021年6月9日、2021年度より大分県下の約半数の高校にあたる県立高校17校で、高等学校「情報I」対応のEdTech教材「ライフイズテックレッスン Python・AIコース」が採用されたことを発表した。

教育ICT 高校生
大分県立杵築高等学校での授業のようす
  • 大分県立杵築高等学校での授業のようす
 ライフイズテックは2021年6月9日、2021年度より大分県下の約半数の高校にあたる県立高校17校で、高等学校「情報I」対応のEdTech教材「ライフイズテックレッスン Python・AIコース」が採用されたことを発表した。

 2022年4月より実施される高校の新学習指導要領で、プログラミングやデータ活用等を学ぶ共通必履修科目「情報I」が新設される。さらに、2025年の大学入学共通テストからは「情報」が教科として取り入れられる等、情報教育が広がりをみせている一方で、教える教員の不足や専門性の向上、地域格差等といった課題も多く存在する。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top