リュックに装着して暑さ対策「背中ひんやり冷感パッド」

 フットマークは夏の登下校・通勤でのリュック移動を快適にする「背中ひんやり冷感パッド」を2021年6月11日に発売した。リュックに装着することで、背中にこもる熱を対策できる。小売希望価格は1,980円(税込)。

生活・健康 高校生
背中ひんやり冷感パッド
  • 背中ひんやり冷感パッド
  • 背中ひんやり冷感パッド
  • 被験者実験結果
 フットマークは夏の登下校・通勤でのリュック移動を快適にする「背中ひんやり冷感パッド」を2021年6月11日に発売した。リュックに装着することで、背中にこもる熱を対策できる。小売希望価格は1,980円(税込)で、フットマーク直営ネットショップ、楽天フットマークうきうき屋、学校指定小売店にて販売される。

 近年、パソコンや資料等の重い荷物を持って通勤する人が増え、その影響で通勤のカバンとしてリュックの需要が高まっている。リュックには重い荷物を運びやすいというメリットがある一方、夏場は背中に熱がこもって不快感があるというデメリットがある。そこでフットマークが開発したのは、「背中ひんやり冷感パッド」。リュックに装着することで、背中の暑さ対策ができる商品。

 背中ひんやり冷感パッドの開発にあたって、フットマークは被服内温度研究者、横浜国立大学の薩本弥生教授と共同で実験を行った。実験の内容は、同じ室温、湿度の中で、背中ひんやり冷感パッド(保冷剤を入れた場合)を入れた状態と入れない状態での皮膚温を計測し、比較。その結果、パッドなしと比較して、背中ひんやり冷感パッド(保冷剤を入れた場合)の皮膚温が約10度低くなった。

 この商品はパッド自体にメッシュ素材を使用することで、背中に空気の通り道ができ、熱がこもりにくい設計となっている。また、背中に当たる部分に冷感素材を使用し、保冷剤を入れるポケットも配置することで、背中が暑くなることを防いでいる。一般的に販売されているリュックに装着が可能なため、ランドセルにも装着が可能。サイズは大・小の2種類、カラーはグレーとサックスの2種類。価格は1,980円(税込小売希望価格)で、フットマーク直営ネットショップ、楽天フットマークうきうき屋、学校指定小売店にて販売。

◆背中ひんやり冷感パッド
発売日:2021年6月11日(金)
小売希望価格:1,980円(税込)
カラー:大サイズ・グレー、小サイズ・サックス
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top