合格者最多「東大」256人…国家公務員採用総合職試験2021

 人事院は2021年6月21日、国家公務員採用総合職試験の合格者を発表した。もっとも多く合格者を出した大学は「東京大学」で256人。合格者を100人以上出した大学は東京大学と京都大学の2校だった。

教育・受験 大学生
総合職試験(院卒者・大卒程度試験)出身大学別合格者数一覧 合格者が10名以上の大学(1/3)
  • 総合職試験(院卒者・大卒程度試験)出身大学別合格者数一覧 合格者が10名以上の大学(1/3)
  • 総合職試験(院卒者・大卒程度試験)出身大学別合格者数一覧 合格者が10名以上の大学(2/3)
  • 総合職試験(院卒者・大卒程度試験)出身別大学合格者数一覧 合格者が10名以上の大学(3/3)
  • 2021年度総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)試験の区分別実施結果
  • 総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)合格者の出身大学状況
 人事院は2021年6月21日、国家公務員採用総合職試験の合格者を発表した。もっとも多く合格者を出した大学は「東京大学」で256人。合格者を100人以上出した大学は東京大学と京都大学の2校だった。

 2021年度の国家公務員採用総合職試験の合格者数は、院卒者試験が614人、大卒程度試験が1,220人、合計1,834人。倍率は院卒者試験が2.5倍(前年度3.5倍)、大卒程度試験が10.5倍(同12.3倍)、平均7.8倍(同9.7倍)。

 女性の合格者数は、院卒者試験が191人、大卒程度試験が370人、合計561人。女性の合格者割合は、全体の合格者数の30.6%(前年度29.8倍)だった。

 出身学校別合格者数は、国立大学1,286人(70.1%)、公立大学67人(3.7%)、私立大学469人(25.6%)、その他外国の大学等13人(0.7%)。合格者の出身学校数は、全体で137校だった。

 合格者をもっとも多く出したのは「東京大学」256人、ついで「京都大学」115人、「北海道大学」80人、「岡山大学」78人、「早稲田大学」77人、「慶應義塾大学」68人。10人以上の合格者を出した大学は36校にのぼる。

◆2021年度 国家公務員採用総合職試験・出身大学別合格者数(上位10校)
1位「東京大学」256人
2位「京都大学」115人
3位「北海道大学」80人
4位「岡山大学」78人
5位「早稲田大学」77人
6位「慶應義塾大学」68人
7位「東京工業大学」67人
8位「東北大学」65人
9位「千葉大学」57人
10位「中央大学」「九州大学」各56人
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top