ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会8/21…オンライン開催

 ヒューマンアカデミーは2021年8月21日、「第11回 ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会」をオンライン開催する。応募期間は6月22日から7月11日。当日は、予選審査を通過した出場者が熱く競うようすをYouTubeチャンネルにてライブ配信する。

教育イベント 小学生
第11回 ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会
  • 第11回 ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会
  • コンテストの課題
  • 大会審査委員長を務める高橋智隆先生(ロボット教室アドバイザー、ロボットクリエイター、ロボ・ガレージ代表取締役)
 ヒューマンアカデミーは2021年8月21日、「第11回 ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会」をオンライン開催する。応募期間は6月22日から7月11日。当日は、予選審査を通過した出場者が熱く競うようすをYouTubeチャンネルにてライブ配信する。

 「ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会」は、国内外の「ヒューマンアカデミージュニアSTEAMスクール ロボット教室」で学ぶ子供たちが培ってきた日頃の学習成果を発表する場として、2011年より毎年開催している大会。互いの知識やアイデアを共有しながら交流を図り、同じ目標に向かって切磋琢磨しあうことを通じて、より強い科学への興味・関心を持ってもらうことを目的としている。

 2021年も新型コロナウイルスの感染症拡大防止を考慮し、昨年に引き続きオンラインでの開催を決定。ヒューマンアカデミーロボット教室のキットを使って、オリジナルのロボットを製作する「アイデアコンテスト」と、ロボットの正確性や技術力を競う「テクニカルコンテスト」の2部門を実施する。生徒たちの豊かな発想力や技術力、プレゼンテーション等、毎年見応え満載の大会が繰り広げられるという。

 出場対象は、ヒューマンアカデミーロボット教室に通う未就学児から15歳までの約2万5,000名の全生徒。2部門の応募者の中から事前の予選審査を通過した約30名が全国大会で競いあう。大会当日は、東京・大阪・名古屋の各会場と審査会場を中継でつなぎながら、事前に収録した映像も含めて講評を行い、結果を発表する。

 公式YouTubeチャンネルでのライブ配信は、未来をイメージした仮想空間に入り込んだような演出を加え、出場者も視聴者も楽しめる映像として公開する。ライブ配信を見逃した人向けにアーカイブとして映像を残す他、後日30分の動画を公開するという。応募要項等、詳細はWebサイトで確認できる。

◆第11回 ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会
日時:2021年8月21日(土)10:30~17:00(予定)
会場:東京・大阪・名古屋の各会場(※会場での観覧は実施しない)
ライブ配信:公式YouTubeチャンネル「ヒューマンアカデミーこどもちゃんねる」にて配信
※後日30分番組も公開予定
対象:国内外の予選審査を通過した「ヒューマンアカデミーロボット教室」の生徒
競技種目:アイデアコンテスト(ロボット創作部門)・テクニカルコンテスト(ロボット競技部門)
応募期間:2021年6月22日(火)~7月11日(日)
大会審査委員長:高橋智隆先生(ロボット教室アドバイザー、ロボットクリエイター、ロボ・ガレージ代表取締役)
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top