【夏休み2021】note、工作イベント&科学館が解説する自然観察動画を公開

 noteは夏休み期間の親子を応援するため、2021年8月6日に浜松科学館とコラボした自由研究動画を公開、8月14日にnoteのクリエイター・佐藤蕗氏を招いた工作イベントを開催する。夏休みの宿題に活用できるという。

教育・受験 小学生
noteの夏休みおうえん特集
  • noteの夏休みおうえん特集
  • 夏休みに関連するnoteの記事をまとめた「夏休みおうえん特集」
  • 「アイデアおもちゃをつくろう!」佐藤蕗氏の工作イベント
 noteは夏休み期間の親子を応援するため、2021年8月6日に浜松科学館とコラボした自由研究動画を公開、8月14日にnoteのクリエイター・佐藤蕗氏を招いた工作イベントを開催する。夏休みの宿題に活用できるという。

 浜松科学館 みらいーらは、noteで自然や生き物についてわかりやすく楽しく解説している。夏休みの自然観察動画では、浜松科学館の生き物博士である小粥氏とnoteで自由研究に役立つ自然観察のポイントを解説する。作成予定の動画は、「『なぜ?』を見つけて自由研究をはじめよう!」「観察したものを絵に書いてみよう!」「自由研究のテーマが決まらないときどうする?」の3本。8月6日の公開を予定している。

 工作イベントでは、noteのクリエイターでもある、おもちゃ作家の佐藤蕗氏を招き、アイデアおもちゃの「ペットボトルらっぱ」を作るワークショップを開催する。保護者のサポートがあれば4歳くらいから参加可能。小学校高学年の子供はストローの長さや指す位置の調整で音の変化を探求し、自由研究としても活用できる。開催日時は8月14日午前11時から正午まで。参加費は無料。都内にあるnote placeでの現地参加の他、YouTubeでも視聴できる。事前申込制となっており、参加申込をWebサイトにて受け付けている。

 noteでは、夏休みに関連するnoteの記事をまとめた「夏休みおうえん特集」の特設ページを「教育カテゴリ」内に公開している。「夏休みおうえん特集」では、「#夏の自由研究」「#夏の読書感想文」のお題企画で、アイデアや経験談を募集している。夏休みの自由研究や読書感想文の成果をnoteに公開したり、取り組むヒントやノウハウ、経験をシェアしたりすることで、楽しむ空気を盛りあげたいという。

◆note 工作イベント
日時:2021年8月14日(土)11:00~12:00
参加方法:現地参加もしくはYouTubeで視聴
会場(現地):note place(外苑前)
参加費:無料
会場の定員:10組(大人1名・子供1名)※抽選
参加申込:Webサイト「EventRegist」にて申し込む(現地参加・YouTube視聴とも)
申込締切:2021年8月1日(日)
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top