【大学受験2022】林修氏の共通テスト対策「現代文」開講

 東進ハイスクール・東進衛星予備校は、2021年6月30日に林修氏が担当する「大学入学共通テスト対策 現代文」を開講した。90分・10回の授業で、以前までの共通テストと試行調査、旧センター試験の良問を扱い、共通テストが変化したとしてもカバーできる内容となっている。

教育・受験 高校生
東進国語科講師 林修氏
  • 東進国語科講師 林修氏
  • 東進国語科講師 林修氏
  • 授業のようす
 東進ハイスクール・東進衛星予備校は、2021年6月30日に林修氏が担当する「大学入学共通テスト対策 現代文」を開講した。90分・10回の授業で、以前までの共通テストと試行調査、旧センター試験の良問を扱い、共通テストが変化したとしてもカバーできる内容となっている。

 全国の東進ハイスクール・東進衛星予備校で受講可能。現代文の試験では「文章」を、しっかりと「わかる」かどうかが問われる。プロの文章の伝え方は一癖も二癖もあり、普段文章を読みなれていない人には読みにくい部分も存在する。「大学入学テスト対策 現代文」では、プロの伝え方、文章の理解の仕方を学ぶ。

 理解を踏まえて、問題を一定の手順で解く方法を身に付ける。読み方と解き方をつないで、自信を持って答えが出せる状況を作ることが、この授業の目的である。

◆大学入学テスト対策 現代文
料金:38,500円(税込)
会場:全国の東進ハイスクール・東進衛星予備校
対象:東進生および一般の高校生(講習生) 
※講習生の場合、別途、講習入会金が必要となる。
講座内容:
第1講 共通テスト徹底分析~評論篇~
第2講 共通テスト徹底分析~小説篇~
第3講 試行調査の確認 第1回
第4講 試行調査の確認 第2回
第5講 旧センター試験を題材とした解法確認~評論篇1~
第6講 旧センター試験を題材とした解法確認~評論篇2~
第7講 旧センター試験を題材とした解法確認~小説篇3~
第8講 旧センター試験を題材とした解法確認~小説篇4~
第9講 仕上げの総合演習1
第10講 仕上げの総合演習2
《安田萌香》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top