神奈川県2020年度公立中学校等卒業者、高校等進学6万4,649人

 神奈川県は2021年8月4日、2020年度公立中学校等卒業者の進路状況を公表した。2021年3月の公立中学校等卒業者のうち、高等学校等進学者数は6万4,649人で前年度と比べて1,774人減少した。

教育・受験 中学生
公立中学校および義務教育学校卒業者の進路状況(総括表)
  • 公立中学校および義務教育学校卒業者の進路状況(総括表)
  • 高等学校等進学率および就職率の推移(公立中学校および義務教育学校)
  • 高等学校等への課程別進学者の構成比の推移
  • 県内・県外別全日制進学率の推移
 神奈川県は2021年8月4日、2020年度公立中学校等卒業者の進路状況を公表した。2021年3月の公立中学校等卒業者のうち、高等学校等進学者数は6万4,649人で前年度と比べて1,774人減少した。

 文部科学省が実施する「学校基本調査」および神奈川県が実施する「公立中学校等卒業者の進路状況調査」の調査結果をもとに、県内の公立中学校、義務教育学校および公立特別支援学校中学部を2021年3月に卒業した者の進路状況をまとめた。調査対象は県内の公立(市町村立)中学校407校(分校3校含む)、義務教育学校3校および県内の公立特別支援学校中学部43校(県立27校・市立16校(分校1校含む))。

 県内の公立中学校および義務教育学校を2021年3月に卒業した者の総数は、6万5,159人(前年度比1,956人減少)。そのうち高等学校等進学者数は6万4,649人(前年度比1,774人減少)で、卒業者総数に対する高等学校等進学者数の割合(構成比)は99.2%で、前年度比0.2ポイント上昇となった。

 また、全日制進学者数(高等学校の全日制進学者と高等専門学校進学者)は5万8,818人、卒業者総数に対する全日制進学者数の割合(構成比)は90.3%で、前年度比0.2ポイント低下となった。定時制進学者は1,227人で進学者数の割合(構成比)は1.9%、通信制進学者は3,540人で進学者の割合(構成比)は5.4%。

 その他、高等学校への進学準備中の者、家事手伝いの者、一時的な仕事に就いた者、入院・療養者、児童福祉施設等入所者、海外の高等学校等入学者、不詳・死亡の者等は339人となり、前年度比103人減少となった。さらに、特別支援学級の卒業者総数は1,457人(前年度比11人減少)、高等学校等進学者は1,419人で97.4%が進学。公立特別支援学校中学部の卒業者総数は394人(前年度比64人減少)で、卒業者の98.0%の386人は高等学校等に進学しており、おもな進学先は特別支援学校高等部となっている。

 Webサイトでは過去10年間の、「高等学校等進学率および就職率の推移」「高等学校等への課程別進学者の構成比の推移」「県内・県外別全日制進学率の推移」等についても掲載している。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top