共同通信、小学生向けプログラミング教室を開催…8/28・9/18

 共同通信は全国の小学校にプログラミング教材を提供している「ロジカ式」の協力を受け、プログラミング教室を8月28日と9月18日に開催する。対象は小学1年生から6年生、参加費は無料。

教育ICT 小学生
全国選抜小学生プログラミング大会
  • 全国選抜小学生プログラミング大会
 共同通信は全国の小学校にプログラミング教材を提供している「ロジカ式」の協力を受け、プログラミング教室を8月28日と9月18日に開催する。対象は小学1年生から6年生、参加費は無料。

 思考力を育み、アイデアを形にする能力を促進するといわれるプログラミング教育。これからの時代を生き抜くために必要な人間力を鍛える教育として注目を浴びており、2020年度から全国の小学校で必修化され、2025年には大学入試にも導入される。

 今回開催されるプログラミング教室は、低学年・中学年・高学年の3つのクラスが用意されており、子供の年齢に適したレッスンを受講することが可能。定員は各回100名。Zoomミーティングにてオンライン開催される。授業の参考にしたい先生方の見学も歓迎するという。

 授業は録画され、アーカイブとして「全国選抜小学生プログラミング大会」のWebサイトに掲載予定。そのため参加時の名前はニックネームを用い、アイコンは写真ではなくイラスト等の画像を使用するよう呼びかけられている。

 なお、このプログラミング教室は、「全国選抜小学生プログラミング大会」地方大会のプレイベント。共同通信が地方大会を開催する地域に住んでいる小学生が対象となる。対象地域は北海道、山形、千葉、埼玉、東京、静岡、山梨、新潟、愛知、奈良、京都、大阪、滋賀、和歌山、三重、山口、高知、福岡の18地域。

◆共同通信「小学生向けプログラミング教室」開催概要
開催日時:<第1回>8月28日(土)10:00~11:30 <第2回>9月18日(土)10:00~11:30
開催方法:オンライン開催(Zoomミーティング)
対象:対象地域在住の小学1年生~6年生
対象地域:北海道、山形、千葉、埼玉、東京、静岡、山梨、新潟、愛知、奈良、京都、大阪、滋賀、和歌山、三重、山口、高知、福岡
費用:無料
定員:各回100名
申込方法:申込フォームから申し込む
※共同通信が全国選抜小学生プログラミング大会の地方大会を開催する上記の地域にお住まいの方のみが対象
※参加者はZoom(アプリケーション)、プログラミングゼミ(アプリケーション)およびアプリを同時に起動して操作できるパソコン、またはそれぞれ個別に利用できるタブレットやスマートフォン端末を準備すること
※アプリのインストール方法は、申込受領後メールで送付される資料で案内される
《鶴田雅美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top