子ども向け3Dプログラミング入門ツール、全世界に無償公開

教育ICT 小学生

「KidsScript」Webサイト
  • 「KidsScript」Webサイト
  • 3Dプログラミング画面
  • 3Dプログラミング画面
  • 3Dプログラミング画面
 ネクストオブジェクトは、子ども向けを想定した3Dプログラミング入門ツール「KidsScript(キッズスクリプト)」を全世界に向けて無償公開した。PC上のWebブラウザで動作し、Windows10、Mac OS Xに対応している。

 KidsScriptは、子どもを中心としたプログラム入門者や3Dプログラミングに興味のある人、自分が作成した3Dモデルの応用先に興味がある3Dクリエイターを対象とした3Dプログラミング入門ツール。

 「JavaScriptのブロックエディタ」という発想をもとに、テキストベースを意識しないまま、ブロックベースの子ども向け言語からテキストベースのプログラミング言語に次第に慣れていくことができるように工夫されている。

 3Dの世界やゲームを自分の手で作ることができるだけでなく、ほかの3Dソフトで作った3Dモデルを動かすことも可能だという。作品は、自作のHTML5アプリケーションとして任氏のWebサイト上で動作させることができる。

◆KidsScript(キッズスクリプト)
動作環境:PC上のWebブラウザ(Windows10およびMac OS X)
対象年齢:8歳以上(初歩的な取組み)、10歳以上(十分な内容の理解)
対応言語:英語、日本語
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)