オンライン天文レクチャー「満ちていく月を見よう」9/7

 国立天文台(NAOJ)は2021年9月7日、小学生向け天文ミニレクチャー第11回「満ちていく月を見よう」をYouTubeにてライブ配信する。配信時間は午後4時から15分間の予定。秋の夜空の見どころの1つ「中秋の名月」に向け、月の満ち欠けの秘密をわかりやすくレクチャーする。

趣味・娯楽 小学生
小学生向け天文ミニレクチャー 第11回「満ちていく月を見よう」
  • 小学生向け天文ミニレクチャー 第11回「満ちていく月を見よう」
  • 国立天文台
 国立天文台(NAOJ)は2021年9月7日、小学生向け天文ミニレクチャー第11回「満ちていく月を見よう」をYouTubeにてライブ配信する。配信時間は午後4時から15分間の予定。秋の夜空の見どころの1つ「中秋の名月」に向け、月の満ち欠けの秘密をわかりやすくレクチャーする。

 国立天文台では、コロナ禍の中でも自宅で楽しく天文学に触れてもらうことを目的に、小学生向けのオンライン天文レクチャーを定期的に実施している。その時々の旬な話題や天文にまつわるテーマを取り上げ、だいたい10分でわかることを目指したわかりやすい内容で伝える。

 第11回のテーマは「月」。9月21日に迎える「中秋の名月」に向け、これから満ちていく月の観察がより一層楽しくなるよう、月の満ち欠けの秘密を解き明かし、わかりやすく解説する。講師は国立天文台の准教授が務め、小学生はもちろん、大人も楽しめる内容を伝える。

 ライブ配信時には「月」に関する質問をチャット欄にて募集。時間内で可能な限り先生が直接回答してくれる。なお、国立天文台のYouTube公式チャンネルでは、第1回から第10回までのオンライン天文レクチャーのアーカイブを見ることができる。

◆小学生向け天文ミニレクチャー 第11回「満ちていく月を見よう」
日時:2021年9月7日(火)16:00~16:15(予定)
形式:YouTubeにてライブ配信
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top