近大、新型コロナ自宅療養の1人暮らし学生に1週間分の食料支援

 近畿大学は2021年9月6日より、新型コロナウイルスに感染して保健所から自宅療養の指示を受けた1人暮らしの学生を対象に、食料の無償提供による支援を実施する。レトルトカレーや野菜ジュース等、約1週間分の食料を必要な学生に即日届けるという。

生活・健康 大学生
食料支援で提供予定の食材
  • 食料支援で提供予定の食材
 近畿大学は2021年9月6日より、新型コロナウイルスに感染して保健所から自宅療養の指示を受けた1人暮らしの学生を対象に、食料の無償提供による支援を実施する。レトルトカレーや野菜ジュース等、約1週間分の食料を必要な学生に即日届けるという。

 近畿大学はこれまでに、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮した1人暮らしの学生約750人に食料の無償配付を行う等の学生支援を行ってきた。今回、若年層の感染が増加している状況を考慮し、自宅療養で食材確保が難しい1人暮らしの学生を対象に、新たに約1週間分の食料を無償提供する取組みを開始する。

リシードで全文を読む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top