横浜市若者向けワクチン接種センター予約を開始

 横浜市は、若者向けワクチン接種センター、深夜・早朝接種会場および横浜ハンマーヘッドで実施している大規模接種会場における予約を開始する。空いている予約枠を最大限活用するために、市の予約専用Webサイト、横浜市LINE公式アカウントからの当日予約を受け付ける。

生活・健康 高校生
横浜市
  • 横浜市
  • 予約可能会場一覧
  • 若者向けワクチン接種センター
 横浜市は、若者向けワクチン接種センター、深夜・早朝接種会場および横浜ハンマーヘッドで実施している大規模接種会場における予約を開始する。また、空いている予約枠を最大限活用するために、市の予約専用Webサイト、横浜市LINE公式アカウントからの当日予約を受け付ける。

 若者向けワクチン接種センター(集団)では、予約開始日は2021年9月28日午前9時から、対象者は市内在住の16歳から39歳まで、接種場所は関内中央ビル6階(中区真砂町2-22、JR「関内駅」から徒歩1分)、予約枠は約1万8,000人(約3万6,000回)、接種期間1回目は10月2日から10月22日までの3週間。ただし、1回目接種の予約の際に、3週間後の同時刻で2回目接種の予約が自動的に設定される。10月23日以降は2回目の接種期間となるため、新規予約受付はない。なお、若者向けワクチン接種センター及び深夜・早朝接種の実施については、関連する補正予算の成立が前提となる。

 若者向けワクチン接種センターの開設時間は、火~木・土・日曜日の午後1時30分開場、午後2時接種開始、午後8時15分受付終了、金曜日の午後3時30分開場、午後4時接種開始、午後10時15分受付終了。ただし、月曜日は閉設。接種可能規模は、1日1,000人程度(約1万8,000人×2回)。接種ワクチンはファイザー社製21日(3週間)間隔で、2回目接種。

 深夜・早朝接種(集団)では、予約開始日は9月28日午前9時から、対象者は市内在住の18歳以上、接種場所は横浜市立大学附属市民総合医療センターエントランスホール(南区浦舟町4―57、市営地下鉄「阪東橋駅」から徒歩5分)、予約枠は約720人(約1,440回)、接種期間1回目は10月1日、2日、8日、9日、15日、16日。ただし、1回目接種の予約の際に、3週間後の同時刻で2回目接種の予約が自動的に設定される。10月22日以降は2回目の接種期間となるため、新規予約受付はない。

 深夜・早朝接種の開設時間は、金・土曜日の午後10時から翌午前7時まで(最終受付時間6時15分)、接種可能規模は、1日120人程度(約720人×2回)ただし、翌日午前7時までの予定者数。接種ワクチンは、ファイザー社製21日(3週間)間隔で、2回目接種。

 上記の注意事項は、「横浜市からの接種券」「本人確認書類」「予診票」を接種時に持参。接種券を忘れると接種を受けられない。若者向けワクチン接種センターと深夜・早朝接種会場では、ファイザー社製のワクチンを使用。対象者年齢は、1回目の接種日を基準とする。

 若者向けワクチン接種センターでの接種を希望する18歳未満の人については、神奈川県青少年保護育成条例に基づき、午後11時までに、自宅に帰宅可能な時間帯での予約をすること。なお、どうしても時間の都合がつかない場合は、保護者同伴で来場する。

 必ず、予約した時間に来場すること。早く来場しても、待機する十分なスペースはない。接種会場には駐車場がない。車で来場の場合は、近隣のコインパーキングを利用する。飲酒している人(アルコールが体内に残っている人)へのワクチン接種はできない。

 大雨や台風など自然災害の発生が予想される場合、当日の接種を中止することがある。接種会場ではワクチン接種や予約に関する問い合わせには対応していない。不明な点は横浜市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(午前9時から午後7時まで)に問い合わせる。

 大規模接種(大規模)では、予約開始日は10月4日午前9時から対象者は全年齢(満12歳以上)、接種場所は横浜ハンマーヘッド「CIQホール」(横浜市中区新港2-14-1)、予約枠は約3万9,600人(約79,200回)、接種期間1回目は10月11日から10月24日まで。

 なお、1回目接種の予約の際に、4週間後の同時刻で2回目接種の予約が自動的に設定される。10月25日以降については、後日、市Webページ等で知らせる。※11月8日以降は2回目の接種期間となるため、新規予約受付はない。大規模接種会場では、武田/モデルナ社製のワクチンを使用する。

 開設時間は、月~木曜日、土~日曜日(金曜日休業、週6日実施)午前10時30分開場、11 時接種開始、午後7時45分受付終了。接種可能規模は、大3,300回/日、接種ワクチンは武田/モデルナ社製28日(4週間)間隔で、2回目接種(※ワクチンの供給状況等により、変更する場合がある)

 市の予約専用Webサイト、横浜市 LINE 公式アカウント、予約センター(電話)で予約受付を開始する。ただし、予約受付定員に達し次第、終了。

 当日予約の受付について(若者向けワクチン接種センター、深夜・早朝接種、大規模接種)は、接種期間中に空いている予約枠がある場合、予約専用サイト(Web)からの予約およびLINE予約では、(大規模接種については今回の予約から)当日の予約受付が可能となる。

 ただし、午前0時から午前9時までの予約受付はできない。なお、予約センターでの電話予約は、翌日分以降の予約受付が可能。当日予約は予約時間の前まで可能。※接種会場への電話予約や来所による直接予約はできない。

 集団接種の今後の予約枠は、予約開始日9月27日午前9時から予約枠約30,000人(約60,000回)接種期間(1回目)10月4日から10月10日予約可能会場14か所。予約開始日10月4日午前9時から予約枠約13,750人(約27,500回)接種期間(1回目)10月11日から10月17日予約可能会場8か所。

 予約開始日10月11日午前9時から予約枠約9,000人(約18,000回)接種期間(1回目)10月18日から10月24日予約可能会場6か所。予約開始日10月18日午前9時から予約枠約9,500人(約19,000回)接種期間(1回目)10月25日から10月31日予約可能会場5か所。(9月27日現在)なお、集団接種について、当日予約はできない。

◆横浜市コロナウイルスワクチン接種予約
予約開始日:若者向けワクチン接種センター2021年9月28日(火)9:00~、深夜・早朝接種9月28日(火)9:00~、大規模接種10月4日(月)9:00~
予約方法:市の予約専用Webサイト(9:00~23:59毎日)、横浜市 LINE 公式アカウント(9:00~23:59毎日)、予約センター電話0120-045-112(毎日9:00~19:00)
※LINEから予約に関するアカウント情報の登録をすると、予約申込みはLINEからのみとなり、予約専用Webサイトから予約することはできない
※同一のLINEユーザーIDから複数人の予約をすることはできないので、注意が必要
※予約センター(電話)を利用する場合は電話番号を今一度確かめる、かけ間違いには十分注意すること
※聴覚障害の人で、パソコン・スマートフォンや電話での予約申込ができない人は、FAXで予約を受け付ける(FAX045-550-4226)
問合せ:新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター、電話0120-045-070かけ間違いに注意、ファクス050-3588-7191(耳の不自由な人の問合せ用)
《大田芳恵》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top