美術館の楽しみ方調査「1人で好きなように」が1位

 クロス・マーケティングは、全国の20歳から69歳の男女を対象に「美術館の楽しみ方に関する調査(2021年)」を実施した。調査によると、美術館の楽しみ方は「1人で好きなように」が1位。オンラインでの作品鑑賞については、「見たい」と回答した人が全体の42.6%だった。

趣味・娯楽 保護者
美術館の楽しみ方に関する調査(2021年)
  • 美術館の楽しみ方に関する調査(2021年)
  • 普段、美術館・アート展に行く頻度
  • 美術館の見方・楽しみ方
  • お気に入りの美術館・博物館
  • リモートで作品鑑賞をしたいか
 クロス・マーケティングは、全国の20歳から69歳の男女を対象に「美術館の楽しみ方に関する調査(2021年)」を実施した。調査によると、美術館の楽しみ方は「1人で好きなように」が1位。オンラインでの作品鑑賞については、「見たい」と回答した人が全体の42.6%だった。

 「美術館の楽しみ方に関する調査(2021年)」は、全国47都道府県の20歳から69歳までの男女を対象に、インターネットリサーチで2021年9月24日から26日の間に行われた。

 普段、美術館・アート展に行く頻度については、「よく行く」「気になる展示があるときは、ときどき行く」等、自発的に行く人が31.5%で、「誘われれば行く」と答えた30.6%の人を含めると、62.2%の人が普段美術館に行くということがわかった。また、自発的に美術館に行く人の中で、「以前はよく行っていたが、今は自粛している(また行きたい)」と答えた人は12.9%だった。

 美術館の楽しみ方としては、「1人で好きなように鑑賞する」が45.9%で1位、「気に入った作品は、時間をかけてじっくり見る」が37.7%で2位。続いて、「ミュージアムショップを必ずチェックする」が25.0%、「美術館の建物やインテリアを見る」が24.1%、「誰かと連れ立って鑑賞する」が23.2%という結果となった。

 お気に入りの美術館・博物館でもっとも多かった回答は、ルーブル美術館。展示作品数の多さが理由としてあがった。2位は国立西洋美術館で、企画展・常設展共に評価されている。3位には足立美術館があがり、所蔵作品と庭の美しさに惹かれている人が多かった。

 また、リモートで作品鑑賞をしたいかという質問には、42.6%の人が「見たい」と回答。そのうちの25.7%は「無料なら見たい」と答えた。「直接見たいのでリモートでは見たくない」と答えた人は19.0%で、直接足を運んで鑑賞することにこだわる人も一定数いることがわかった。
《海野由宇》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top