小学生の28%が塾通い、費用は年20万以下が過半数

 小学生の28.0%が塾に通っており、塾や習い事にかける費用は過半数が20万円以下であることが、イオレが2021年10月18日に発表した調査結果より明らかになった。

教育・受験 小学生
塾・習い事に1年間でかける費用
  • 塾・習い事に1年間でかける費用
  • 子供の学年
  • 子供は中学受験をする予定か/現在塾に通っているか
  • 入塾させた、または入塾させたいと思う時期
  • 子供を塾に通わせている理由
  • 現在通わせている塾に決めた理由
  • 塾の授業形態
 小学生の28.0%が塾に通っており、塾や習い事にかける費用は過半数が20万円以下であることが、イオレが2021年10月18日に発表した調査結果より明らかになった。

 調査は、小学生の子供をもつ「らくらく連絡網」の利用者を対象にインターネットで実施し、839件の有効回答を得た。調査期間は2021年9月28日~10月6日。

 子供が中学受験をする予定か聞いたところ、「はい」17.3%、「検討している」19.2%、「いいえ」63.5%。塾に通っているか聞いたところ、「はい」28.0%、「いいえ」72.0%と4人に1人以上の割合で通っていることがわかった。

 入塾させた、または入塾させたいと思う時期は、「通わせる予定はない」が30.0%ともっとも高く、「5年生1学期」10.8%、「4年生1学期」8.7%、「3年生3学期」8.2%、「1年生1学期」7.0%、「6年生1学期」5.6%等が続いた。理由は、中学受験や学校の授業の補助的役割の他、「幼稚園のころから通っている」「子供の多い地域のため、1年生の時点で塾に空きがなくなるから」といった意見があった。

 子供を塾に通わせている理由は、「中学受験を考えているから」が46.8%ともっとも多く、「学校の授業だけでは不安だから」39.6%、「子供が行きたいというから」25.1%、「現在の成績に不満があるから」14.9%、「周囲の友人が通っているから」4.7%等が続いた。

 現在通わせている塾に決めた理由は、「自宅からの距離や交通の便が良かったから」が54.5%ともっとも多く、「授業形態が求めていたものと合っていたから」28.9%、「友人・知人の口コミ・評判が良かったから」22.6%、「志望校に合った授業が受けられるから」15.7%、「他の塾に比べて月謝が安かったから」12.3%等が続いた。

 塾の授業形態は、「集団学習」が62.7%ともっとも多く、「個別指導」25.9%、「通信教育」7.1%、「家庭教師」1.6%等が続いた。

 塾通いや習い事にかける年間の費用は、「~10万」が31.6%ともっとも多く、「10~20万」25.3%、「20~30万」14.2%、「30~40万」7.7%、「40~50万」5.8%、「50~60万」4.5%、「80~100万」3.9%、「60~80万」3.6%、「100万~」3.3%が続いた。56.9%と過半数が年間20万円以下である一方、年間50万円以上かけている家庭は15.3%にのぼる。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top