小中学生向け教材「子ども未来キャリア」Virtual 教育ICT EXPO2021

 イー・ラーニング研究所は2021年10月26日より、教育業界ニュースReseEdの「Virtual 教育ICT EXPO2021」に次世代型社会体験教材「子ども未来キャリア」を出展した。教材は、小中学生向けに12種類ある。

教育・受験 小学生
子ども未来キャリア
  • 子ども未来キャリア
  • 子ども未来キャリア
 イー・ラーニング研究所は2021年10月26日より、教育業界ニュースReseEdの「Virtual 教育ICT EXPO2021」に次世代型社会体験教材「子ども未来キャリア」を出展した。教材は、小中学生向けに12種類ある。

 「Virtual 教育ICT EXPO2021」は、GIGAスクール時代の子供たちの学びを進化させる、教育ICT・EdTech・STEAMの最新情報を発信するオンライン展示会。イー・ラーニング研究所は、STEAM部門において、小中学生向けのキャリア教材「子ども未来キャリア」を展示する。

 子ども未来キャリアは、「21世紀型スキル」と「日本の子どもに必要な社会的スキル」をもとに、将来身に付けておきたい能力を12種類のテーマにしたテーブルゲーム。キャリアやコミュニケーション、金融教育、SDGs等のさまざまなテーマについて、学校とは異なる視点で楽しみながら学べる。

 テーブルゲームを通しての疑似体験だけでなく、子供たちに具体的想起を促すスライド教材を使用することで、「頭」と「体」で理解を深める。学習内容について子供たちが自分事として考えられるため、意欲的かつ効率的に楽しみながら学ぶことができる。

◆Virtual 教育ICT EXPO2021イー・ラーニング研究所出展「子ども未来キャリア」
展示日時:2021年10月26日(火)~2022年3月31日(木)
教材対象年齢:小学生・中学生 ※その他要相談
販売対象:全国の学童施設や学習塾、学校等、教育関係の企業・組織
学習テーマ:
A お金の価値の決まり方 “需要と供給”
B 目標を持ち、夢を叶えるための“逆算思考”
C 家族・友達と仲良くいられる“コミュニケーション”
D 友達と協力してみんなで活躍するための“チームワーク”
E 人の話を聞き、自分の考えを伝える”ディスカッション”
F お金や時間を上手に使う“ものつくりと投資”
G 自分と違うところをお互いに認め合う”違いと個性”
H 国際社会でのコミュニティにおける”ルールの役割”
I 複数の情報を正しく扱えるようになる”情報リテラシー”
J いろいろなイベントを通してこれからの人生を考える”ライフプラン”
K 国際社会における日本と世界の関係”貿易と外交”
L 持続可能な開発(SDGs)に向けた”Win-Winの関係”
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top