サンシャイン60展望台、ダイヤモンド富士・部分月食鑑賞会11月

 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台では2021年11月13日~19日の期間で富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンド富士」、最終日の11月19日は月の大部分が地球の影の中に入り込む「部分月食」鑑賞会を開催する。

趣味・娯楽 その他
ダイヤモンド富士
  • ダイヤモンド富士
  • 部分月食 (c) Hiroyuki Narisawa
  • ダイヤモンド富士撮影会イメージ
 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台では2021年11月13日~19日の期間で富士山の山頂に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンド富士」、最終日の11月19日は月の大部分が地球の影の中に入り込む「部分月食」鑑賞会を開催する。

 ダイヤモンド富士の鑑賞可能時間は11月13日~19日の各日午後4時~4時30分ごろで、11月16日にもっとも山頂に近付くと予想される。周りに視界を遮る建物がないサンシャイン60展望台からは、気象条件が整えば、夕日が沈む瞬間にダイヤモンド富士をはっきりと観ることが可能だという。

 部分月食の鑑賞可能時間は11月19日の午後4時~8時。今回は月が欠けた状態で空に昇ってくる月出帯食で、さらに月の大部分が影の中に入り込み、最大で午後6時2分ごろに月の直径の97.8%が隠れると予想される。当日は、屋上に設置した天体望遠鏡の映像を展望台内のモニターに映し出し、星空写真家・成澤広幸氏による解説も楽しむことができる。

 鑑賞会は展望台の入場料のみで参加できる。入場料は大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、子供(小・中学生)600円、幼児(4歳以上)300円(いずれも税込)。

 また、期間中はダイヤモンド富士屋上撮影会も開催。体験料は5,000円(一律)。展望台公式Webチケットにて11月1日より販売開始する。

◆ダイヤモンド富士・部分月食鑑賞会
鑑賞可能時間:
<ダイヤモンド富士>2021年11月13日(土)~19日(金)16:10~16:30ごろ
<部分月食>2021年11月19日(金)16:00~20:00
※気象状況により観られない場合がある
場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台内
入場料:展望台の入場料のみ

<ダイヤモンド富士屋上撮影会>
実施日時:2021年11月13日(土)~19日(金)15:30~17:00
※所要時間目安は約1時間半
体験料:5,000円(一律)
応募方法:展望台公式Webチケットにて2021年11月1日(月)より販売開始

◆SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 概要
営業時間:12:00~20:00
※最終入場は終了1時間前
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、通常の営業時間とは異なる場合があるため、最新情報はWebサイトにて確認のこと
入場料:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、子供(小・中学生)600円、幼児(4歳以上)300円(いずれも税込)
※VRコンテンツは土日祝のみ・料金は別途必要
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top